ここから本文です

左派にとっての昭和天皇 故網野善彦氏が、姜尚中氏ら(あと一人が誰だか忘れま...

g0a********さん

2012/4/1421:25:49

左派にとっての昭和天皇

故網野善彦氏が、姜尚中氏ら(あと一人が誰だか忘れましたが)との鼎談のなかで、昭和天皇の崩御に際して、 史上最大の敵を失ったことからくる強い喪失感を覚えたと述懐していました。
それは、網野氏ら左翼人士が「天皇裕仁」を日本版“ヒトラー”に擬していたためでしょう。
穿った見方をすれば、天皇制打破を唱えてきた彼らこそが、実は最も天皇に依存してきたのではないでしょうか?

閲覧数:
490
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cha********さん

2012/4/1421:32:59

左側にしてみれば
形式上昭和天皇は先次大戦の総責任者です
どう転んでも今上陛下じゃ役者不足
その意味で天皇制打破に不可欠でした

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる