ここから本文です

体外受精の判定日後のホルモン補充について。 いつもお世話になっております。 ...

minaminana24さん

2012/4/1505:31:33

体外受精の判定日後のホルモン補充について。

いつもお世話になっております。

移植後からデュファストンを1日3回、2錠ずつ服用していました。

そして昨日、病院の判定日で妊娠判定を頂きました。

P4の値も良いので、デュファストンはもう飲まなくて良いと言うことでした。

診察中は、嬉しすぎて動揺していて、質問もせずに帰ってきたのですが、家に帰り、2年前くらいに他院でタイミング指導を受けていた時、黄体機能不全ぎみと言われていた事を思い出しました。


そして、デュファストンを昨日から中止しての今朝の基礎体温が少し下がって(0.1度)しまいました。

以前に稽留流産を経験しているので、不安です。

みなさんは、判定日後、ホルモン補充はいつまで続けていらっしゃいましたか?

一度医師に、デュファストンは、必要ないと言われても、処方していただきたいとお願いしても良いのでしょうか?

年齢的にも後がないので、この妊娠をどうしても継続したいのです。

少し神経質になっているのかもしれませんが、どうぞ回答宜しくお願いいたします。

閲覧数:
7,963
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oshieterさん

2012/4/1508:16:30

おはようございます、体外授精2回目で明日から第12週双子を妊娠中の42歳です^^

陽性判定おめでとうございます^^

私は黄体機能不全の症状があり(高温期が短い)、判定日に特に検査はしませんでしたが、先生に黄体ホルモンの補充は注射にするか膣座薬にするかどうしますか?と聞かれました。それで9週6日まで注射を自己注射で打ちました。実は先生は8週でいいよっておっしゃったのですが、私は過去2回初期流産の経験があり、2回目の流産の時は何回か茶おりやうっすら赤い出血があって、今回出血は判定日以降はありませんがやはり心配で、先生にあと1週間だけお願いしますと言って黄体ホルモンを出してもらいました。普段のんきで私に心配し過ぎだよーっていう主人もあともうちょっと補充しようと言ったので、先生に2人でお願いしました。今思えば、先生の言う通り8週で大丈夫だったかなと思うのですが、後悔だけは絶対したくなかったので、やらせてもらいました。

不安になっているときは自分を優先してもいいと思います。だって治療をしているのは私たちなんですから。年齢的にも後がないという書き込み。わたしはもう42歳なので、よーくわかります。検査の結果P4の値問題ないようですが、心配ならお願いしちゃってもいいと思います。流産経験があるのでお願いしますと言えば、先生もわかってくれると思います。

ただ1つ注意。今回わたしは肝臓の検査項目GPTの値が急激に上がりました。黄体ホルモンの副作用に肝臓機能の低下があると以前ここの書き込みで見たことがあります。それでわたしは肝臓を保護するお薬を飲みました(4週間)。でも注射をやめた5日後の血液検査であっという間に正常値に戻っていました。

心配し過ぎはベビちゃんによくないと言われる方もいらっしゃると思いますが、だって心配なんだからしょうがないです。考え方は人それぞれです。やれるだけのことをやりましょう^^

お互いに無事元気に出産まで至りますように^^

質問した人からのコメント

2012/4/15 10:29:49

早くの回答ありがとうございました。
病院に電話して、お薬の処方をお願いしたのですが、黄体機能不全では、デュファストンでP4は上がらないし、値は十分なので、処方しませんと、きっぱり言われました。
結構粘ったんですけどね…。
ここから先は、赤ちゃんの生命力だそうです。

今は、先生・赤ちゃんを信じて、頑張りたいと思います。
回答者様も、妊娠おめでとうございます。
元気なベビちゃんに会えますように…。
私も頑張ります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。