ここから本文です

アメリカ大学留学での不安

han********さん

2012/4/1519:05:55

アメリカ大学留学での不安

高2の女子です。
私は高校を卒業したら、アメリカの2年制大学に行くつもりです。
そこでアメリカに行くにあたって、不安があります。

私はアメリカに行ったことがないのでよく知らないのですが、
アメリカは銃を所持してもいい国ですよね?
ニュースでもたまに゛アメリカで銃で撃たれて死んだ。゛みたいなニュースとかあって怖くなります…。
そんな細かいことを言ってたら留学なんてできないって思ってるんですが、ちょっと不安です。

アメリカのこの地域は避けたほうがいいとかってゆう情報とかあったら教えてください。
あと、アメリカ在住の方がいたらアドバイスとかもらえるとうれしいです。

真剣に考えてるので、お願いします。

閲覧数:
301
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mam********さん

2012/4/1600:34:17

初めまして。
アメリカ在住の者です。

確かに、アメリカでは、銃の所持が許可されています。
ただ、いろいろな法律がありますし、特に学校みたいな公共の場には銃を持ってきてはいけない。という所がおおいと思います。

避けた方が良い所は、人がすくない所、危険だといわれている所、夜の外出、などなど、普通に考えてダメだと思うところです。

確かに、銃で撃たれたりする事件は起こります。日本で殺人事件が起こるのと同じです。ただ、多くは麻薬や喧嘩などが関係していたりしますし、普通の人が巻き込まれる可能性はそんなに高くないと思いますよ。実際、私は巻き込まれたことはありませんし。

なるべく一人で外出しないようにする。知らない人にはついていかない。知らない人の車には乗らない。こういう事に気をつけて、楽しい学生生活を送ってほしいと思います♪がんばってね!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mot********さん

2012/4/1704:20:23

学生さんとして日中に普通の生活や就学をしている分には何ら問題ありません。
アメリカは片田舎でしたけど会社をおいていたので、かなり長期の滞在を繰り返していましたが、日中の仕事や健全なレジャーシーンで困惑したことはありません。
問題は暗くなってからなんですが、確実に大人がオトナな目的を持って集い遊ぶ一角が結構何所にも見られるんですね、長い習慣からその界隈がそうなってきた感じというのですが、そういう事象を見抜く習慣が我々にはありません。そういう場所は、近づくことで危なげなことを容認している態度を示しているようで、極普通の人から薬物を勧められたりすることがありました。そういうところは日本の何所の街の一角にもあり、普段から近寄るなといわれて育ったでしょうから、同じ事を守っていれば宜しいです。何故そういう場所が許され、認められるかは、普通の高校二年生には判ろう筈はありません。黙ってあと十二三年歳を取って下さい。

所謂ガイジンではないアメリカ人は、大体相当の信仰をもっていたりしますので、悪い人に出会うのは極稀です。ただ、肌の色や顔では見分けがつきませんし、特に大都会では、人間が世界中から集まってきていますので、一時を過ごしているだけの就労者や学生について、アメリカ的善良を当てはめることは必ずしも適当ではない様子でした。あくまでそうした人々が少数の田舎について見るならば、私のような旅人然とした出入りの者にも凡そ親切で温和でした。しかし反面、極少数、外国から来て美味しいところだけ持っていこうとしている我々の行いを敵視する一派も必ずあります。こちらは都会ではあまり目立ちません。何所にせよ善良な友人を持てば自然にガードになっていきます。

有名な町でも、日本の都会ほどの規模が無く、連続性が無いのです。ハイウェイで通りかかっても一瞬で過ぎてしまう程度で、広さの割にはコンパクトな印象もあります。そんな訳ですから、差別的にどの地域をということは出来ません。何所だって、優しさに包まれる思いをしますし、嫌悪を覚えることもあるものです。異文化の中に身を置けば自由度も減りますから、悪意そのものがないことに対しても厭を感じるのですが、これを怖がっていては外国には出掛けられません。代わりに努力やひらめきを評価する能力に関しては日本人より格段に上位の文化圏ですので、概ね日本人はよい印象と安堵を持つでしょう。

銃については、ご心配なく。普通の場所で普通の人が振り回していることは先ずありません。もう今は開拓時代ではありませんから、銃はそれに親和な人と、そうでない人との間にまたがるグラデーションは全く見られません。むしろ大きく距離があり、法律による規制が厳しい日本などに比べ遥かに厳しい衆人の目があります。確かに数が多いだけに犯罪行為での銃の犠牲者の数も多いのですが単なる比率の問題で、人口も圧倒的に多く、平たく伸ばせば頻発している事件でもありません。

二年間は人生を左右する重要な年月で、それを消費する訳ですから、単に言葉や学問を習い持ち戻るに留まらず、異文化の長短をよく学んで来て下さい。言葉などはその後使わなくなれば直ぐ戻ってしまいますから入れ込んでも余り意味はありませんが、学んだ文化の違いは人格を大層太らせてくれますので、懐の深い人になれます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる