ここから本文です

液晶テレビとプラズマテレビ…プラズマが負けた理由は何故ですか?

mcs********さん

2012/4/2114:29:16

液晶テレビとプラズマテレビ…プラズマが負けた理由は何故ですか?

閲覧数:
3,468
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

km1********さん

2012/4/2115:41:33

一番は小型化が出来なかったので普及型である32型市場に参入できなかったこと、次には消費電力の問題でしょう。プラズマテレビを夏に観てるとエアコンの効きが悪くなる程発熱が凄いと悪評が広まってしまったことでしょうね…。
あと、同じ42型で比較すると売れ筋ではないことも手伝って若干価格も高いことが競争力低下の原因になってます。かなり液晶が技術的に進化したとは言ってもまだプラズマと液晶を並べて同じ映像を映すと液晶は黒の表示が苦手で動きがある映像がにじんだりイマイチなことがわかるのですが、店頭では液晶とプラズマで同じ売り場で同じ映像を映すことをしないので消費者は液晶で良いか…となってしまうんでしょうね。
売り方が悪かったことも敗因の一つです。

質問した人からのコメント

2012/4/22 07:58:31

驚く よく分かりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jr3********さん

2012/4/2115:14:08

原因は、プラズマが低価格にできなかったからです。プラズマが市場に出ていたとき、店頭で見るなら液晶、家で見るならプラズマと評価が決まってました。

kaw********さん

編集あり2012/4/2114:47:35

(家電芸人の私の見解ですが)
おそらく、プラズマの利点を全て液晶が上回ったからだと思います。

①価格面で、液晶の方が安価だったから。(市場シェアを握ることで、研究開発費にかけられる予算が集中し、さらなる市場シェアUPしていくという、プラスのスパイラル。WindowsやiPodもその例です。)

②プラズマは"画質(明るさ・動画対応)"がウリでしたが、液晶が技術を高めて追いついたから。(①の理由も複合的に影響)

③プラズマを取り扱うメーカーが少なかったから(日立はPanasonicから供給され、パイオニアは撤退しました)

④日本国内向けに開発され、世界的にはサムソンなどが液晶のシェアを高めていたから(最近言われている、技術のガラパゴス化)

だと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

zx_********さん

2012/4/2114:38:40

32型以下の小さいサイズを低価格で作れなかったからでしょう。

oit********さん

2012/4/2114:35:51

価格が高い、消費電力が高く省エネに逆方向、室内の温度が上がる
等ではないでしょうか

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる