ここから本文です

英文についての質問です、関係代名詞と間接疑問。

kun********さん

2012/4/3019:55:29

英文についての質問です、関係代名詞と間接疑問。

前の質問は自分勝手で申し訳ないですが、補足の字数が足りなかったため
取り消しさせていただきました。

His perseverance and diligence in his youth have made him what he is today.
(青年時代の忍耐と努力によって、彼は今日の彼になれたのである)

この文章は、後半を~have made what he is today としても問題ないですか?
上の文章は、His perseverance and diligence (S) in his youth (M) have made (V)
him(O) what (O) he (S) is (V) today (M)
関係代名詞whatの目的格
自分が示したのは、His perseverance and diligence (S) in his youth (M) have made (V)
[what he (S) is (V) today (M)] (O)
関係代名詞whatで目的語

お分かりの方、よろしくお願いします!

※補足※

自分はSVやSVOが出てきたら、そこで文の構成が終わって
関係代名詞が接着剤となってまた新たなSVが続くと
考えてしまってます。
つまり、最初の文であれば、have made (V) him (O) what節~は
~VO / what節という具合です。
質問者さんのご指摘は
確かに、関係代名詞は接着剤としての役割も果たすが
have made (V) him (O) what節~(C)になり
SVOCにもなっているということでしょうか?
そして、そのCの中にOSVMが続くと。
この場合Cとしてのwhatは、what節内では
Oの役割も果たせるのでしょうか?
そもそも、自分は[what he (S) is (V) today (M)] (O)と
書いていましたが、このときのwhatの文法的役割は
なんだったのでしょうか?

また、二文目はSMV[CSVM](O)ということでいいでしょうか?
とすると、C(補語)というのは一体どういうものなのでしょう?
she looks beauty(C)等のイメージしかないです…。

補足isのCがwhatとなって書かれていない

とおっしゃいましたが、質問者さんの規則にのっとると
この場合what節内はSV~になりますので
S=Cの文になると思うのですが
what=heとはどういうことなのでしょうか?

また、what自体に品詞はないのでしょうか?

閲覧数:
185
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

duf********さん

編集あり2012/4/3022:38:01

【補足】を読みました。

文全体の構成としては、前に述べたように 【文型:S + V+O+C】です。

そのCの部分が what he is today. ですが、その部分のみを分析すると、

he ・・・S
is ・・・V
what ・・・C
today ・・・M

となります。
先行詞を含む関係代名詞が前に出て、what he is today 【今日彼があるところのもの⇒今日の彼】の語順となります。

---------------------
His perseverance and diligence in his youth have made him what he is today.
(青年時代の忍耐と努力によって、彼は今日の彼になれたのである)

SVOC 【文型:S + V+O+C】です。

His perseverance and diligence [in his youth] ・・・S
have made ・・・V
him ・・・O
what he is today ・・・C

【what he is today】
what he is today. 今日の彼/現在の彼。whatは関係代名詞。
〈what + 人 + is / am / are〉は「現在の~」という意味で、慣用表現として覚えて起きましょう
同様の例は: She is not what she used to be. 彼女は昔の彼女でない。




<<duffer_7236 answers>>

質問した人からのコメント

2012/5/1 02:24:24

BAを決めるのにとても悩みましたが、より迅速な対応をしてくださった方に
お渡しさせていただきます。
お二人とも回答感謝いたします!!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

eat********さん

2012/4/3022:07:07

構文解析すると、

His perseverance and diligence in his youthが全体でS
have madeがV
himがO
what he is todayがC

で、この文は「makeという動詞で書かれた第五文型の文」になります。

また、what he is todayのwhat節内の構文解析をすると、

whatが関係詞
heがS
isがV
todayがM

で、isのCがwhatとなって書かれていない(=whatとなって前に出て行った)

■大前提の文法ルールとして、「what節内は、必ずVの必要要素(S、O、Cのどれか)が1つ足りない状態でなければいけない」というのがあります。今回はisというVのCが書かれていない状態(=whatとなって前に出て行った)です。

となります。

<C(補語)というのは一体どういうものなのでしょう?
she looks beauty(C)等のイメージしかないです…。

Cが出てくるのは以下の2パタンで、簡単に言うと、

・SVC :S=Cで、CはSの状態を表す。
・SVOC :O=Cで、CはOの状態を表す。

となります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる