ここから本文です

色彩検定とカラーコーディネート検定の違い。 興味を持ったので色の勉強を始め...

ave_maria428さん

2012/5/101:14:45

色彩検定とカラーコーディネート検定の違い。

興味を持ったので色の勉強を始めようと考えている入門者です。
本屋さんで専門書を探したところ、色彩とカラーと2通りの指南書がありました。

この違いは何でしょうか?
また検定に受かった場合、その後の職種にはどんなものがありますか?
経験者の方のご意見をお願いします。

閲覧数:
52,717
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2012/5/410:23:51

どちらも1級を取得したからと言って、その程度で色を取り扱うお仕事が出来るかどうかは疑問です。資格があればまぁいいかぐらいの感じです。

◆主催者相違
◇色彩検定
全国服飾教育者連合会(A.F.T)
つまりファッション業界です。

◇カラーコーディネーター検定
東京商工会議所
東京とつくところがみそで大阪でも全国でもありません。特定の商工会議所が全国レベルで試験をしています。

知識としてしては色彩検定がなじみがよく、産業界の都合で学術的な勉強がしたいのであればカラーコーディネーター検定が良いでしょう。

◆色に対する取り組み
色を正しく理解し、かつ活用するとなるとその業務にあった色見本なり色彩体系が必要です。しかし専門の色見本はかなり高価で学習には不向きのため、学習用の体系が望まれています。

◇色彩検定
配色技術を学ぶための体系で財団法人日本色彩研究所が1964年に発表したPCCSを活用しています。たかだか200色程度の色見本で学習できるため海外からも評価が高く、東京商工会議所もそれなりに評価しています。

◇カラーコーディネーター検定
最終的にはマンセルやXYZ、L*a*b*などが必要なことを前提にして、日本色彩学会が2000年に提唱したCCICを使用して勉強します。

◆試験について
◇色彩検定
配点や合格ラインが公式には明示されていないため、合否調整がされていると一般に言われております。
PCCSが自由に扱えることが必要ですので、特に1級2次では扱い方に慣れるといったノウハウも必要かもしれません。
また、色彩検定の1級2次は1~3級の内容のすべてが出題範囲です。

基本はファッション業界の色の捉え方で考えます。

◇カラーコーディネーター検定
配点や合格ラインが明示されており、模範解答も公表されます。このため合否が明確ですが、試験の難易度によっては合格率が前後することがあります。
試験にはCCICの簡易チャートが添付されるため、色票の完全な暗記ではなく活用の仕方が分かればよいことになります。

◆公式テキストの記載レベル
カラーコーディネーター3級=色彩検定の3級、2級と1級の一部
カラーコーディネーター2級=色彩検定の2級、1級
カラーコーディネーター1級の各分野=色彩検定の1級の内容をさらに高度にしたレベル
なお、色彩検定の1級2次は同様の試験がありませんので比較はできません。

注:カラーコーディネーター3級は色彩検定のすべての分野を要約して簡単に記載されています。同じ内容なら色彩検定の方が詳しく記載されているところが多いです。

◆テキストの補足
どちらもそれぞれの団体から公式テキストが発行されています。これ以上でもこれ以下でもありません。
公式テキストに書かれていない事は出題されません。
色彩検定は『新配色カード199a』も公式テキストの一部とお考えください。

◆アドバイス
資格で仕事をするのではなく、業務を補足するものとお考えください。特に色は理論と同時にセンスが問われる世界です。1級の保持者ともなりますと自分に必要な知識が何であるかが分かるようになります。

たとえば、化粧品の業界ではカラーアンダートーンの知識が必要になります。どちらの検定試験でもこの分野は全く触れておりません。
また、色の管理にマンセル値を使用したとしても、実際の発注はDICであったり、PANTONEであったりします。

業務で活用しようとするとクライアントにどのように説明できるかにかかっています。自己の知識を高める事は必要ですが、全く知識のないクライアントに対していかに適切なアドバイスが出来るかが肝要です。もしかしたら資格のない方と同じ結論が出るかも知れません。漠然と『この方が良いですよ』と言うのと、『これこれこう言う理由でこの方がクライアントの希望にあいますよ』と言うのでは信頼度が違うでしょう。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「カラーコーディネーター 色彩検定 違い」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。