ここから本文です

健康診断の胸部レントゲンで「腫瘍の陰あり」という指摘があり、病院にてCT を撮り...

aya********さん

2012/5/101:43:28

健康診断の胸部レントゲンで「腫瘍の陰あり」という指摘があり、病院にてCT を撮り、「胸腺腫の可能性が高い」と言われて、一週間後のMRI などの検査日、のち一週間後の検査予定、その後、手術

の予定日などを決めて帰って来ました。
CT の所見では腫瘍の大きさ4×3センチ、リンパ、他の臓器に転移はみられないということでした。
病気の特徴として、再発を繰り返すという風に説明を受け不安でパソコンで調べてみましたが、よくわかりません。
今から検査が始まりますが、胸腺腫はこの大きさは進行している方なのでしょうか?
症例の多くない病気と聞きますが、九州でこの病気の手術を多くしている病院をご存知でしたら、教えて下さい。
1ヶ月位前から、胸にピリッとした痛みを時々感じていましたが、他には特に思い当たる症状はありませんでした。

補足転移と浸潤というのは、どのように違うのでしょうか?

閲覧数:
2,283
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mon********さん

2012/5/101:57:46

転移とは、離れた部位にその腫瘍ができること。
血液やリンパなどを伝って発症します。

浸潤とは、その腫瘍が深く広がっていって、周辺組織にまで浸みて移る事を指します。(←わかりやすく)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる