交通事故の慰謝料についての質問です。 人身事故の分の慰謝料が相手保険会社より、約10万円と言われました。 自賠責基準の計算らしいです。 (入院なし、通院期間は1ヵ月、実治療日数は12日間)

補足

人身事故の慰謝料なので、過失割合は、関わってこないと思うんですけど。。。

交通事故5,831閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

そんなもんなんですね~ ありがとうございました!

お礼日時:2012/5/2 21:36

その他の回答(2件)

0

損保会社で人身事故の担当者をしています。 1について 難しいと思います。 2について 交通事故紛争処理センターを利用する以外で、最終的な示談金額を増額させる方法が無いかというご質問であれば、残念ながら無いと思います。 【補足】を拝見しておりますが、交通事故の人的損害について(重過失の場合を除いて)過失相殺がなされないのは、自賠責保険の支払いに限ったことです。 ms06rickdomさんのご回答にあるように、任意保険基準ではご質問者様の過失が差し引かれますし、裁判基準でも同様です。 わかり易くするため、具体的な金額を仮定してみます。 治療費:100,000円(診断書代金を含む) 通院費:6,000円 傷害慰謝料:190,000円(赤い本・別表Ⅰ) ご質問者様の過失を仮に2割とすると..... 総損害額:296,000円 過失相殺後の加害者の賠償責任額は236,800円となります。このうち治療費と通院費が既に支払われているとすると、最終的な示談金は130,800円となることがご理解いただけると思います。 そしてこの金額は(原則として)裁判で、和解ではなく判決にいたった場合の計算です。 ※現実の裁判では、かならずしも赤い本の基準どおりの慰謝料にならないことも多い(高いことも、低いこともある)と思います。 判決ではなく示談(和解)で解決する場合、民法695条の規定によりご質問者様の側にも譲歩が求められるので、総合的に検討すると前述の回答のような結論となります。 ※私の回答は弁護士費用や裁判費用を考慮していません。費用を考慮すればもっと悲観的な回答になってしまいます。 自賠責基準の賠償内容で示談にするべきケースではないでしょうか。 【追伸】私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。

0

1.まあ、無理でしょう。 2.早く払ってほしいので有れば、10万円で納得するしか無いですね。 他の方法は、「訴訟」するか「弁護士委託」して弁護士基準で交渉するかですね。 但し、多く貰える補償は無いですけどね。(弁護士費用や成功報酬取られるので) 何で「赤本」基準なのか分からないけど、任意基準に入っているなら過失文削減されるのは理解してるのかな? 参考で「自賠基準」4200×2×12=100800円 計算は合ってます。