ここから本文です

「三昧」の語源は何ですか? 「三」は何が三つなのか、「昧」の意味は何か。 ...

a91********さん

2006/7/622:41:26

「三昧」の語源は何ですか?

「三」は何が三つなのか、「昧」の意味は何か。
教えてください、よろしくお願いします。

閲覧数:
9,163
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ryo********さん

編集あり2006/7/622:45:28

三昧(サンスクリット語を音写して、三昧、三摩提などとし、定、正受、調直定、正心行処、息慮凝心などと訳す。

当て字でした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%98%A7

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

joh********さん

2006/7/1012:45:06

(中国人がよくする)梵語からの音写なので、三昧の「三」や「昧」には、特に意味は無いと思いますよ。

禅学では、
「成り切ること・一境に専注する事」や「公案工夫が熟し、深く禅定に入って、心身一如の状態になること」と訳されています。

yel********さん

2006/7/623:28:05

三昧(ざんまい)とは仏教から出た言葉です。
比叡山(天台宗)には常行三昧堂と言う所があり、「南無阿弥陀仏」と唱えながら堂内の仏像を延々とめぐり拝し続ける道場があります。
この厳しい修行には、まず戒律を守り、不断念仏を称え続ければ、心が一点に集中して定まってくる。これが三昧と言います。
自分をコントロールする事で智慧が得られ、悟りに結びつくと言う事で、戒を守れば、禅定できるようになり、智慧を得るの三学です。また、三学とは八正道をまとめたものです。
ですから、三昧の事とは戒、禅、彗を言います。
戒とは、無駄の無い人を傷つけない正しい言葉、無益な殺生や盗み、よこしまな事を避けて正しい行為をする事、正当な手段で衣食住の糧を得て、規則正しい生活をする事。
禅定とは、正しい教えを忘れない事、心を一点に集中し精神統一する。
智慧とは、真実を有りのままに見る事。
少し難しいですが分かりましたか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる