ここから本文です

先日の中国軍艦3隻大隈海峡通過は問題ない防衛庁?

inb********さん

2012/5/316:12:12

先日の中国軍艦3隻大隈海峡通過は問題ない防衛庁?

http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Sirius/6597/housei.html
無害通航権・・・は民間船舶のみで軍艦潜水艦はそれなりのルールが存在し悪戯に通過してはならない。

防衛庁が言う問題ないとは何が問題ないのでしょうか?
I、無害通航権
国家の領域のなかで、水域から構成される部分を領水といい、さらに
領海基線の内側にある水域を内水、外側にあるのを領海という。
内水では原則として国家の領域権が行使されるが、領海にあっては
国際法にもとづく管轄権の制限として、すべての国の船舶が「無害通航権」を有する。
「無害通行権」とは条約や領海条約等の国際法規を遵守し、かつ沿岸国の
法益を侵害しないという条件のもとに事前の許可・通告なしに
領海を通行できる権利である。
領海条約によれば「沿岸国の平和と秩序または安全を害しない限り」外国船舶には
無害通行権を認めねばならない。
また逆に「沿岸国の平和と秩序または安全」を害し、無害通行権を
認められない航行も定められており、それは以下の通りである。

a、武力による威嚇もしくは武力の行使であって、沿岸国の主権・領土保全もしくは
政治的独立に対するものまたは国際連合憲章に規定する国際法の諸原則に違反する他の方法によるもの
b、武器を用いての演習または訓練
c、沿岸国の防衛または安全を害する情報の収集を目的とする行為
d、沿岸国の防衛または安全に影響をあたえることを目的とする宣伝行為
e、航空機の発進、着船または積み込み
f、軍事機器の発進、着船または積み込み
g、沿岸国の通関上・財政上・出入国管理上又は衛生上の法令に違反する商品、
通過又は人の積みおろしまたは積み込み
h、国連海洋法条約に違反する故意のかつ重大な汚染行為
i、漁獲活動
J、調査活動または測量活動の実施
k、沿岸国の通信系または他の施設もしくは設備の妨害を目的とする行為
l、通行に直接関係がない他の活動

中国にとって問題をなくしたから問題ないんですか?

補足arkhangelsk2011さん、軍用艦とは「何時いかなるときに無害から有害となりえる脅威があるよって警戒すべき艦船」をおもいだしてください。
日本国土を防衛してくれてる船籍でもない以上事前通告を行いわざわざ通過する理由を述べさせ、無害通航に反しない事を確認するようにする。通過の再に申告と違う又はa~lに該当してはならないことを確認し警戒を行う。
反する場合は停船や迂回や拿捕を検討する阻害行動と武器使用も検討する

閲覧数:
1,047
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

島崎和明さん

編集あり2012/5/403:04:26

そもそもあそこは領海の間で有り、よって、「無害通行権」なんかは不適用。

そして、例え適用しても、事実上違反まで至る事を証明出来る事は至難の技です。

軍艦が動いている以上、いやでもa,c,d,jの違反をしていると言っても違わないが、それだと軍艦が無害通航できなくなり、利益の均衡などを測った後の慣例解釈によれば、明確にa,c,d,jを違反していない限り、違反していないとする。例えば、砲は前後向け、ミサイルレールにミサイルを装填しなければ、aを違反していないになる。

因みに、米様に泣いても仕方がない。むしろ、英米の解釈が有るだからこそ、通行権利用している側から取り得るの行動を多く成る。

だが、今回一番重要の事はやはり「あそこは公海」である事です。

inba_kazuさん
確かにこう言う持論を持った国も有ります。例えば、1949のCorfu事件でアルバニアも似たような論点を持った、だが、同時法廷の結論は例え緊張関係を持つ国の軍艦でも、自由通過権が有り、よほどの事情が無い限り、通告(通告は事実上許可を求むと似たような物でも有り)などを強要する事は許さないの趣旨です。

これに基づき、英米の解釈は私が説明した物で有り、仮に日本は中国に貴方の様な解釈を強要しても、中国はただ英米を引用するだけで事が足りる。ソ連は以前Albania式解釈だが(1967の当直士官ハンドブックで伺える)、冷戦が終わるに付き、英米と同調に成った。

そしてなにより、此れは公海だ。日本は米国の軍艦を通り易く様にあそこは公海だと決めたから。例えそう決めなかったとしても、国際法により、どう狭き解釈しても大隈海峡は十分国際間に使われてる海峡であり、国際海峡と認めざる負えない。この場合、海峡を通過する時、無害通過じゃなく、言わばTransit Passageでするもよろしい。

ここは感情論じゃなく、法的に事を見るべき。

質問した人からのコメント

2012/5/4 04:46:21

一安心 認めたくない事ですね。
日本は国民は我慢して我慢して・・・何時しかの時代の如くいずれ時が満ちるときが来るでしょうね。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

son********さん

2012/5/400:41:57

国際法上、まったく問題ないことを、あたかも問題あるように持ち出すのは慎むべきですね。

中国人民解放軍の海軍艇は、普通に西太平洋海域への航行訓練を行うために「通過した」にすぎず、もともと軍の年度計画にあるもので、いかなる特定の国に対する目的、、いかなる他の目的をももたないものです。

中国側には、その海域を自由に合法的に航海する権利をもち、関連国際法と国際慣例に符合するもので、日本政府がいう「異例な事件」という表現はまったく存在しないことになります。

日本は中国の正常な軍事訓練活動にチャチャ入れするのも外交的には理解できるんですが、節度を守るべきなのかもしれません。

les********さん

2012/5/323:59:37

中国人の言い訳など誰も信じません。

CCTV(中国のテレビ)でその話題を評論家が集まってやっていたので昨日見ていましたが、石原の尖閣購入、日本の軍事力、日米の軍事協力の強化と台灣がそれに対して肯定的コメントを出したことなど(たぶん野田がオバマと会って話した、安全保証と対中国への姿勢の話と思われる)、に参加者は怖い顔で反応していました。司会者以外は、笑いが一切でない番組でした。

大隅の通過も取り上げていましたが、中国は強く出るべきだと繰り返していました。

なお現在軍と胡錦濤ら中枢は、意思の疎通がとれていません。
軍は軍で判断して行動することが少なくありません。胡錦濤はもう消える人です。宛てにされていません。

中国人の言い訳など誰も信じません。...

nek********さん

2012/5/318:33:54

それは、防衛庁の一部の背広組が言っているだけです。

日本以外の国ならば、少なくとも自国の領海内は当事国の艦船が距離をとって併走し監視するでしょうね。

防衛省の背広組は屁たれの月給取りの公務員なので、その様な気骨のある者は居ません。

"問題無い”とほったらかしにしておけば、自分達は楽ができます。

また、民主党には仙石という中国の工作員?が居るという噂なので、"問題無い”ことになるようですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる