ここから本文です

リース契約中、連帯保証人は変更できないのでしょうか?

oku********さん

2012/5/401:07:01

リース契約中、連帯保証人は変更できないのでしょうか?

A事務所で間借り中のB会社がC事務所に移転するにあたり、Bがリース中のコピー機も移設しようとしたところ、そのA事務所のオーナーDはリース契約の連帯保証人であり、移設をするなら連帯保証人のDも変えるようにと言ってきましたが、リース会社は契約途中で連帯保証人を変えることはできないと主張。仕方なく、現契約を解約し、違約金を払った上で、移転先Cでの新たなリース契約を結びました。契約途中で連帯保証人は本当に変更できないのでしょうか?

閲覧数:
3,041
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

保証人の脱退加入対応を行うパターンもリース会社によってはあると思いますが、脱退を認め、新規加入(すなわち、連帯保証人の変更)を、簡単に認め始めたら、きりが無く、そういう申し出が多発すれば対応が大変ですから、基本的には認めないのが通例化しているのでしょう。
最初からその期間リースがわかっていて契約しているわけですから。
途中で、変更の場合、最初の保証人より審査上でよい保証人になるとは限らず、保全が弱くなるケースもあり、審査して、その保証人ではダメとなるとなかなか別の新しい保証人が見つからずもめにもめることも予期できます。
また、変更保証人の審査をする費用や手間賃について請求できる規定が無く、新規契約にはリース料率に新規審査のコストが計算加味されているから、リースに限らず、融資やクレジット、ローンなど連帯保証人の途中変更は基本的に認めていないケースが大半です。

ちなみに債権者側が予期せぬ問題で保全力の低下を認めたケースは、認めると思います。たとえば、保証人が入院し余命が短いと宣告されたとか、海外移住したとか、保証人が破産状態にあるとかを申し出たら、変更に応じるでしょう。

今回のケースは、Dが、どういう事態になろうと、リース期間中は保証人を引き受けたものという前提でリース会社は判断しています。
最初からこういうパターンの場合は保証人変更を申し入れるとわかっていたらリース会社はリース契約を成立させなかったと考える必要があります。

質問した人からのコメント

2012/5/6 17:19:50

感謝 ご丁寧な説明等、ありがとうございました。勉強になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bea********さん

2012/5/401:16:19

こんにちは、もちろん変更できますが、当然リース会社の許可が要ります、つまりリース会社がダメって言ったらダメですな。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる