ここから本文です

個人事業主の所得についてお聞きします。(初心者です。) 1)個人事業主の所得=総...

t36********さん

2006/7/721:28:04

個人事業主の所得についてお聞きします。(初心者です。)

1)個人事業主の所得=総売上-必要経費-所得税-地方税-(消費税)
という事になるのでしょうか?


2)上の結果
個人事業主の所得=個人の収入と考えていいのでしょうか?
個人事業主の所得が700万円なら
サラリーマンと同じように家庭に全て使ってもいいのでしょうか?

3)そうなると、会計の残高は0円になりますが
次年度0円からスタートしてもいいのでしょうか?

閲覧数:
8,646
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nam********さん

編集あり2006/7/721:50:48

税法上の言葉の定義から出発ですね。

売り上げから経費を引いたものを所得と言います。
所得から社会保険控除、基礎控除、扶養控除などの控除をひいたものを課税所得と言います。
課税所得に対して税額計算をしたのが所得税や住民税(地方税)です。

消費税はこれとは別に、売り上げ時に相手から預かった預かり消費税とあなたが仕入れのときに払った支払い消費税の差額を申告して納税します。

なお、消費税以外の計算は全て消費税抜きの正味価額を使用します。

2)について
税金を払えばあとは自分のものでしょ?。
可処分所得とでもいいますかね。

3)そうなると、について
税金は損失の繰越以外は当年単位でしょ?。
別に難しく考える必要はないでしょう。

しかし、青色申告ではないですよね?。
貸借対照表、決算書の提出が必要、総勘定元帳と現金出納帳が必要ですよ。
それで青色控除60万ですね。
小生は白なので、簡単簡単。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kok********さん

編集あり2006/7/816:40:42

個人事業主と法人経営とが混同してらっしゃるようなので、
簡単に。

1)なりません。
大雑把に
個人事業主の所得=事業の収入-事業の経費
事業のお金と個人のお金は表裏一体。
個人事業主の所得税や地方税は経費になりません。
消費税は仮で預かって、仮で払った分を相殺した結果を納付または還付します。

2)言葉が混同しています。
個人事業主は事業収入から経費をひいたら全部自分のもの(所得)です。
全部使いきっても問題はありませんが・・・
次年度の運転資金(元入金)追加は所得に含まれているということを
忘れないように。


3)損益計算書と貸借対照表を混同していませんか?
簿記(帳簿)のお勉強をおすすめします。
元入金、事業主勘定などを重点的に覚える必要がありそうです。

hid********さん

2006/7/721:51:44

・所得税や住民税は所得にかかるものですよ?
何で所得から税金を引けるとおもうんですか?
消費税も。

・「所得」と「収入」の違いがわかっていない。
事業の売り上げそのものが個人の収入です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる