ここから本文です

天然ウランのイエローケーキの状態でも、凄い放射線が出ているのでしょうか?

bbi********さん

2012/5/621:19:10

天然ウランのイエローケーキの状態でも、凄い放射線が出ているのでしょうか?

閲覧数:
9,958
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

her********さん

2012/5/623:16:49

ドキュメンタリー映画「イエロー・ケーキ クリーンなエネルギーという嘘」
という映画の論評が大変参考になります。

放射線は当然あります。
「イエロー・ケーキ」は精錬後の天然ウラン別名ですから。

以下産経ニュースより抜粋

ウランの採掘現場で働く作業員たち
淡々と描くウラン採掘現場

原子力発電の燃料となるウランの採掘現場に焦点を当てた公開中のドキュメンタリー映画「イエロー・ケーキ クリーンなエネルギーという嘘」は、ドイツのヨアヒム・チルナー監督(63)が5年間にわたり母国やアフリカなど4大陸を股に掛けて撮影した力作だ。チルナー監督は「ウラン採掘を批判しているわけではなく、まずは事実を知ってほしい」と話す。

イエロー・ケーキとは、天然ウランを精錬してできる黄色い粉末のこと。原料の鉱石から取り出す際、処理できない放射性廃棄物を発生させているにもかかわらず、世界中の原発がこの粉を求めているという。「主に北米で使われている隠語で、関係者は自分たちの行いがやましいと思っているから『ウラン』と口にできない」と監督。

撮影は2005~10年、米国にウランを供給し続けるカナダ、世界有数のウラン産出国であるアフリカ南西部のナミビア、世界最大のウラン埋蔵国のオーストラリアを丹念に回った。「先進国だけの問題でなく開発途上国だけでもない。いろんな国を紹介したかった」という。

冒頭に登場するのは、旧東独時代に創業した世界3位の生産高を誇るドイツの採掘会社で、社員の肺がん発症率が高いことを示し、ボタ山と化した大量の廃棄物が映し出される。

だが、押しつけがましくないのが本作の特徴で、ナミビアのロッシング鉱山では、生き生きと働く女性作業員たちをカメラがじっくりととらえる。「彼女らがウラン採掘の実態に見て見ぬふりをしているのかは分からないけど、大上段に構えて撮りたくないからね。現場責任者も職務に忠実なだけだ。どれだけの人が体制に取り込まれているかを理解してもらいたいから、私からは一切評価を下していない」という。

福島第1原発事故については「企業は原発のリスクマネジメントができないことが明らかになった。ちなみにドイツで同じような事故が起きても、(リスクマネジメントは)できないだろう」と語る。(市川雄二)

産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120221/ent120221080100...

『イエロー・ケーキ クリーンなエネルギーという嘘』予告編
http://www.youtube.com/watch?v=JSRsy5QlEO0


以上、ご参考まで。

質問した人からのコメント

2012/5/13 18:53:27

降参 ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

2012/5/722:25:08

すごい放射線の基準をどこにおくかかなー。

間違いなく言えるのは、ウランはgあたりの放射線量がかなり小さいのでその意味では使用済み核燃料やラジウムなんかより安全です。
天然の放射性物質である玉川温泉の北投石は昔はよく新聞に通販広告出てました。(本物だと国立公園からの違法採取とか法律で届けが必要な放射線源の販売に当たるので本物じゃないんでしょうけど)

まあ使う前ならウランペレットも素手で扱えるので、そういう意味ではたいしたことないです。
やばいのは「半減期が短い核種」で、それがまとまってあるのは使用済み核燃料のなかで。

yko********さん

2012/5/722:17:19

出ています。アルファ崩壊(ヘリウム原子核を放出してウランから原子番号が2つ小さいトリウムに崩壊する反応)をしていますので。

miy********さん

2012/5/720:28:16

調べてみると、

1977年9月27日、アメリカコロラド州スプリングフィールドの
高速道路287号線上で、イエローケーキ40,329ポンド(約18.3トン)
を積載したトレーラーが、道路を横切っていた馬3頭に衝突し横転した。
イエローケーキは55ガロン鋼製ドラム缶50本に収納されていたが、
衝突の衝撃によって32本が放り出され、そのうち17本の蓋が外れた。
さらに、車上に残った18本中の12本も蓋が外れ、合計12,000ポンド
(約5.4トン)のイエローケーキがドラム缶外に漏れ出す事態になった。
漏れ出したイエローケーキのうち5,000ポンド(約2.2トン)はトレーラー
内に残り、残りの7,000ポンド(約3.1トン)が3,000 - 4,000平方フィート
(約278 - 371平方メートル)の範囲にわたって地上に飛散した。

事故後、トレーラーやイエローケーキの堆積した地域を防水用の重い
プラスチックシートで早急に覆い、粉末の飛散を防止した。9月30日から
除染作業を開始し、室内で除草、土壌浄化などの作業を行うための
仮小屋を建て、中で真空掃除機を使用して汚染土壌を除去していった。

10月10日に立ち入り制限が解除された。作業に従事した警察官や
作業員27人を検査した結果、吸収したイエローケーキの量は、
健康に悪影響を与えると考えられる量よりはるかに少なかったと
報告されている。

とありました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる