ここから本文です

銀行は、1000万円くらい預金している個人の顧客を『どう』みていますか?

アバター

ID非公開さん

2012/5/819:18:49

銀行は、1000万円くらい預金している個人の顧客を『どう』みていますか?

1. ペイオフの関係で、預金を分散して1000万円ずつ分けて預金されている方は、それなりに?いると思います。

2. これらの顧客を銀行は、どのように見ているのでしょうか?

1) 投資信託などの金融商品を販売する顧客と見ている。

2) 預金10万円の顧客と、なんら変わらない対応である。

3) その他。

3. また、この(1000万円の)預金が銀行ではなく、信用金庫だと違いはあるものでしょうか?

4. どなたか、参考になるアドバイス等ありましたら、ご教示等いただきたく宜しくお願いします。

閲覧数:
543,275
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

toutou_yaさん

編集あり2012/5/915:44:06

1000万円の預金は、銀行からすると、優良顧客候補のボーダーライン上にあると思います。

私の知っている範囲ですが、大手行などは、一定の預金を積んでいる顧客に対し、無料会員サービス(といっても、ほんの少しのサービスですが)を提供しています。銀行により多少の違いはあるでしょうが、大体は、デパートでの買い物優待、国内海外高額旅行案内、名医紹介、各種金融セミナー等開催、ATM時間外手数料・振込手数料無料、預金金利優遇、貸金庫料金半額、遺言信託サービス優遇等。

三菱東京UFJ銀行: クオリティライフ・クラブ。預かり資産残高1000万円以上等。
https://s.bk.mufg.jp/qlc/index.html

みずほ銀行: みずほプレミアム・クラブ。預かり資産残高1000万円以上等。
https://www.mpc.mizuhobank.co.jp/web/WCDG010.aspx

三菱東京UFJ信託銀行: エクセレント倶楽部。家族等も含めて、預かり資産残高1000万円以上。
http://www.tr.mufg.jp/ippan/club/club_top.html
1000万円以上でゴールドステージ、3000万円以上でダイヤモンドステージ、5000万円以上でロイヤルステージです。

三井住友信託銀行(旧中央三井信託銀行の店舗): ベストクオリティ。取引残高1000万円以上。
http://www.smtb.jp/personal/specials/quality/
3000万円以上は特別会員となります。

三井住友信託銀行(旧住友信託銀行の店舗): アドバンテージサービス。定期預金等の残高300万円以上。
http://www.smtb.jp/personal/specials/advantage/
300万円以上でシルバーステージ、1000万円以上でゴールドステージ、3000万円以上でプラチナステージ。
シルバーステージでは、ATM時間外手数料無料くらいなので、実質はゴールドステージからが対象ですね。

三井住友銀行: SMBCクラブ50s。預かり資産残高500万円以上で50歳以上。
http://www.smbc.co.jp/kojin/onc/50s/index.html


「億」の資産を持つ富裕層向けのプライベートバンキングとは扱いが違いますが、その予備軍として、優良顧客候補をピックアップしておき、囲い込みの準備をしていると思います。
三菱UFJ信託銀行のエクセレント倶楽部は、数年前の数字ですが、会員数が24万件とのことです。
窓口のおねーさんに聞いたところでは、持っている人は、ペイオフなんてお構いなしに8000万円とか1億とか平気で積んでいるようです。あっちこっちに振り分けるのがめんどくさいらしくて。

ですので、預金10万円の顧客とは区別されています。時節ごとに、キャンペーン等いろいろご案内のDMや、会報も届きますし。

投資信託は、売りやすいかもしれませんね。お金ありますから。でも、買うかどうかは人それぞれです。

アバター

質問した人からのコメント

2012/5/15 00:26:15

成功 皆様、丁寧なご回答をありがとうございました。BAは悩みましたが、各行の具体的なサービス?をご紹介いただきましたtoutou_yaさんとさせていただきます。他の回答者の方も本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2012/5/1308:30:36

1⇒それなりにいます

2⇒1000万円だけ!という顧客はペイオフで置いてあるだけ!つまり預金が他行へ出て行く事も少ないが、増える事もなく勧誘の対象になりにくい顧客!(金利で動く方もいます・・金利で動かすので上客ではありません)

投信については、元々ペイオフを考える方なので、リスク(元本割れ)のある商品は嫌う傾向にあり対象になりにくい顧客でしょう。
只、預金10万円の顧客と同じではありません!
またその銀行に10万円しか無くても、他銀行に何100万円と持っている顧客はおりますので、判断は顧客の属性や家族構成等から概ねの判断をします。


※1000万円を超えて(利息分を引いて)預金がある顧客はVIP客という見方から、投資信託の勧誘対象になります。

3⇒特に差異は無いでしょう。
信用金庫の方が金利が良い場合もありますが、それだけで判断できるものではありません。

unchain2ndさん

2012/5/1101:16:49

中の人です。

ペイオフ対策での1000万円、時々いますね。「黙ってればいいお客」かなと。
投資に関しては好き嫌いがあるので、してくれない人もいますから別に関係ないです。
まぁ黙って定期で置いてくれて、セールスを露骨に拒絶せずに適当にあしらってくれる人であれば結構優良。定期でも少ないですが利益にはなるので。
ある程度まとまったお金ですし、10万円と同じと思うことはないです。ちょっといい粗品のサービスや多少のわがままは聞きます。ただ、属性上金利交渉ができる金額でもない。
明らかにこれ以上預ける気ないor投資商品やらないのに金利上乗せとか要求されても・・・。なライン。

アドバイスっても、それを知って何がしたいのか?

shift313131さん

編集あり2012/5/820:34:59

1000万円程度では、10万、100万の預金者と対応面で大差はないと思います。これは銀行も信用金庫も変わらないでしょう。
一般的な預金金利よりも高い金利で預金できる、いわゆる優遇金利の適用は、おおむね数億円以上の顧客といわれていますので、1000万、2000万程度では普通の顧客ということになります。
あえて、10万程度の預金者と異なる点をあげるとすると、資産運用の相談窓口を訪問したときに外貨預金など高利回り商品を勧められることくらいだと思います。ただし、向こうから営業してくることまではないでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。