ここから本文です

チェルノブイリの事故は黒鉛炉だから起こった事故だったのでしょうか?

aoi********さん

2012/5/1123:19:13

チェルノブイリの事故は黒鉛炉だから起こった事故だったのでしょうか?

閲覧数:
373
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nec********さん

2012/5/1211:36:41

チェルノブイリ事故は
1.低出力で不安定な状態になる(温度が高いところほど核分裂が進む)炉であった。
2.制御棒の先端に水が溜まるようになっていて、先端が核分裂を促進するようになっていた。
という原子炉の欠陥を背景に、数々の安全規則違反を繰り返した結果、原子炉の暴走、爆発、炎上に至りました。

1はチェルノブイリ型黒鉛炉特有の欠陥です。
通常、原子炉ではあらゆる条件で炉内の温度が高いところは核分裂反応が抑制されて、炉内の温度や核分裂反応が均等になるように設計されています。
1の構造欠陥が事故を巨大化させた原因です。2やその他の安全違反は事故の引き金ですね。
なので、チェルノブイリみたいな核分裂暴走事故は、チェルノブイリ型原子炉以外で起きる可能性はほとんどありません。

質問した人からのコメント

2012/5/12 17:19:59

一安心 ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる