ここから本文です

図書館の「閉架書庫」がある理由。

hinata_bocco_1583さん

2012/5/1200:19:55

図書館の「閉架書庫」がある理由。

こんばんは。私は図書館が好きでよく利用するのですが、
ずっと気になっていることがあります。

図書館の「閉架書庫」は何故あるのでしょうか??
図書館にあるすべての本を一般開架しないのは
何か不都合でもあるのでしょうか・・・。

(・・・幼いころの記憶なので間違っているかもしれませんが、
昔地元の図書館で「閉架図書が増えて困っています」
という貼り紙を見たことがあります。)

下らない質問ですが、理由をご存知の方回答よろしくお願い致します!

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
16,972
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/5/1200:51:31

こんばんは。
閉架書庫には、ざっくり分けると、以下のような書籍が入っています。

①貴重書
高額本、古文書、稀覯本などです。開架に出しておくと紛失する(盗難される)恐れがあったり、不用意に触れられると取り返しのつかない破損を招く恐れのある書籍(和本、巻子本など)などが該当します。
②古い本
出版されてから一定の年月を経て、利用率が下がった本などです。特に都道府県立図書館は、保存館としての役割を担っているため、古い書籍でも廃棄しない方針をとっている館が多いと思います。開架に出せる冊数は限られているので、利用率の下がった書籍は閉架書庫に入れます。

>昔地元の図書館で「閉架図書が増えて困っています」という貼り紙を見たことがあります。

↑これは恐らく、本に切り抜きや書き込みをされるなど、利用者による汚破損が深刻で、開架に出しておけなくなった本が多数ある…ということではないでしょうか?
開架の本は誰でも自由に手に取れるという利点がありますが、同時に、図書館員の目に触れないところでページを切り抜いたりすることも可能ですから、それを防ぐために閉架にしまったものと思われます。

以上、参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2012/5/12 09:32:03

成功 そうだったのですか…!!


特に一般開架に出せる冊数が限られている
ということに驚きました!


マナーに気を付けてこれからも
図書館を利用したいと思います。

passiflora3939さん、分かりやすく
丁寧に回答してくださり
本当にありがとうございました(*^^*)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。