ここから本文です

デフレが続く中、日本銀行はなぜお金を刷らないのでしょうか?

プロフィール画像

タイアップ

takajin_tvoさん

2012/5/1412:41:10

デフレが続く中、日本銀行はなぜお金を刷らないのでしょうか?

こんにちは。テレビ大阪「たかじんNOマネー」番組スタッフです。
■テレビ大阪「たかじんNOマネー」(関西地区 毎週(土)13時~放送)では、
視聴者から寄せられた「聞きたいけど聞けなかったタブーな疑問」について、
みなさんからいただいた回答と番組出演者により、その疑問を解決していくという
企画を予定しておりますので、回答をお願いいたします。
視聴者からの質問は全部で7つあります。

バブル崩壊以降、デフレ不況が続いています。
デフレ改善の一つの方法として、貨幣発行量を増やすという方法があるようですが、
現政権や日本銀行に、いまだ具体的な動きは無いようです。
あるいはそれをする事で、何か不利益を得る存在がいるのでしょうか?

そこで皆さんに質問です。
「デフレが続く中、日本銀行はなぜお金を刷らない?(誰が嫌がっているのか?)」

性別や年代によっても考え方が違うと思いますので、できればみなさんの性別や年齢も
教えてください。何卒ご協力の程、よろしくお願いいたします!

=投稿して頂きました回答は番組内で採用させて頂く場合があります=

閲覧数:
19,168
回答数:
87
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ttorikichiさん

編集あり2012/5/1913:41:12

25歳 男性です

変な質問ですね。日銀の決定権もってるのは白川総裁ではないのですか。なら嫌がっているのは彼でしょう。
なぜ嫌がっているのかについては、
・歴代の総裁の面目を保つ
・日銀引き受けの国債を発行したくない
・方針転換をすると、日銀法改正にお墨付きを与えることになりかねない?
こんなところでしょうか?

後はデフレの怖さを分かってないからでしょうね。
デフレを脱却する為の最も短絡的な手段は戦争を起こすことですよ。
行き着くとこまで行くとそうなる可能性がありうるということを意識していないのでしょう。

質問した人からのコメント

2012/5/19 18:34:59

成功 皆様にはたくさんのご回答をいただき、本当にありがとうございました。番組の企画として検討したいと考え、ベストアンサーに決めさせて頂きました。頂きました回答は番組に使用させていただく可能性がありますので、何卒ご了承頂けますようお願いします。ご協力ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/86件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

arito244さん

2012/5/1916:25:50

円高の方が裕福な階層の人たちが海外の品を安く仕入れることの出来る状態が続き

また、海外での人件費がより安くすることが出来る。

あと日本の変な見栄で海外の通貨が不安な中で、日本はこんなにも安心できる通貨であると自慢したいから

または海外からの要請で安定した輸出先として日本が選ばれたか

bosutonnpopoさん

2012/5/1915:32:27

結局、お金作るとそれに並行して、物の価格も上がる。
あるいは、一部の財産持ちの裕福な政府にツーカーの人間が困るから。
また、世界での信用を保ちたい? プライドなのかなあ。
その分を、わてらか弱き罪なき庶民の消費税で賄おうとする。
結局ね、ブランド物着て、家に戻るとお茶づけ食べてるのと一緒ですよ。
40代 女性

rengakiclubさん

2012/5/1912:26:44

そこで皆さんに質問です。
「デフレが続く中、日本銀行はなぜお金を刷らない?(誰が嫌がっているのか?)」

30代男性
そもそも、日本の政策を取り仕切る方々は
たくさんお金や資産を持っており、
お金を刷ることで、自分たちが持っている
お金や資産の価値が目減りするために、あまり刷らないのでしょう。
円高対策にしろ、お金がある人たちにとっては、
持っているお金の価値が高まる円高のほうが
むしろありがたいわけです。

本当に日本のことを考えている政治家がどれだけいるか?
はじめは日本のためと思っていても、
だんだん染まっていってしまうのですよね・・・

logic97aさん

編集あり2012/5/1914:18:21

>デフレが続く中、日本銀行はなぜお金を刷らないのでしょうか?

まずこの前提からして完全に間違っています。


最初に言うと、「お金を刷る」のは日本銀行の仕事ではありません。

紙幣の製造業務は、独立行政法人の1つである国立印刷局が
行なっています。
その証拠に、紙幣表側の中央下には、小さな文字で
「国立印刷局製造」とはっきり記されています。

また紙幣の製造計画は、法律にもとづいて財務省が決定しています。
http://www.mof.go.jp/currency/bill/lot/23ginnkoukennkeikaku.html


日本銀行は、日銀法第1条により紙幣の「発行主体」と定められては
いますが、紙幣の印刷業務自体を行なっているわけではありません。
紙幣の表面に印刷されている「日本銀行券」の大きな文字は、
日本銀行(以下日銀と省略)が紙幣の発券銀行であることを示して
います。

つまり日銀は紙幣(日銀券)を直接印刷してはいないわけですから、
日銀が自分たちの判断で勝手にお札をたくさん刷ることなど不可能で
あるということです。


国立印刷局によって新しく製造された紙幣は、日本銀行からの発注を
受けて、日銀の本店や支店の金庫にいったん納められます。

一方日銀には、市中金融機関(一般の銀行や証券会社など)が
開設した「日銀当座預金口座」というものが存在します。
この口座には、預金の払い戻しや金融機関同士の資金決済などに
備えて、各金融機関が普段から一定の金額を預け入れています。

市中金融機関は普段の業務で手元の資金が足りなくなると、
日銀当座預金口座からその都度必要な分だけ資金を引き出しますが、
そのさい日銀の金庫に保管されていた新紙幣は、金融機関が
引き落とす金額に応じて日銀当座預金口座に入金されます。
そのお金を金融機関が引き出すことによって、印刷された新しい
紙幣が初めて世の中に出回ることになります。
つまりこの段階になってようやく「紙幣が発行された」と言える訳です。



この「発行されて世の中に出回る紙幣」は、過去数十年の間、
多少の波はあっても一貫して増え続けています。
バブル崩壊後、日本がデフレ不況に陥ったここ10年ほどの期間で
見ても、紙幣の発行量は大きく増加しています。

日銀から公表されている時系列の統計データを見ると、
日銀が経済全体に供給する通貨量の合計を示す「マネタリーベース」
(通称“ベースマネー”。日銀券発行高+貨幣流通高+日銀当座預金
残高)は、10年前とくらべて30%以上も平均残高が増加しています。
紙幣の供給量を表わす日銀券発行高で見ても、10年間で66兆8千億
円から80兆6千億円まで増えています。率にして約20%の増加です。
つまりこの間、日本のお札(日銀券)は一貫して増刷され続けてきたと
言えるわけです。

こうしたデータを見れば、普段よく聞く、「日銀がお札を刷るのをサボっ
ているからデフレが長引いて、いつまでたっても日本の景気が良くなら
ない」というお決まりの日銀批判論は、統計的な根拠をまったく欠いた
デタラメな意見であるということがわかるでしょう。

今述べたような日銀批判論は、「日銀が金融を緩和して市場に出回る
マネーの量を増やしさえすれば、デフレ不況はたちまち解消されて
景気が良くなる」という説を唱える、俗に「リフレ派」と呼ばれる人たちが
普段から口にしていることですが、こうした日銀批判論、日銀悪玉論を
盛んに唱えている人たちに共通するのは、日銀関係の資料や統計
データを自分でロクに確認もせずに、いい加減な論拠と思いこみだけで
世間受けする「日銀陰謀論」を無批判に吹聴しているという点です。


しかし実際問題として、日銀はここ10年以上もの間、歴史上過去に
例を見ないほどの大規模な金融緩和政策をすでに行なっています。

日銀が行なう「量的緩和政策」1つとって見ても、1年半前に5兆円の
規模で始まった日銀の資産買い取り基金は、その後の相次ぐ
上限枠の引き上げにより、現在40兆円規模にまで達しています。
このうちすでに日銀は、長期国債や短期国庫証券、社債、CP、ETF
などの各種金融資産を10兆円ほど金融機関から買い取り、それ
だけのマネーを市場に放出しています。
しかもこれ以外にも、日銀は通常の公開市場操作(買いオペ)等を
通じて、市場への資金供給をふんだんに行なっています。


こうして市場に供給された資金は、先ほど述べた各金融機関の
日銀当座預金口座に振りこまれます。
日銀の大規模な量的緩和政策によって、日銀当座預金残高は
5年前の約3倍(300%増)にまで膨れ上がっています。
まさに金融緩和の「大盤振る舞い」であり、バーゲンセールです。

こうした事実を少しでも知っていれば、「日本銀行に未だ具体的な
動きはないようです・・・」などという間の抜けたコメントは決して
出てこないでしょう。
失礼ながらご質問の内容は、基本的な部分について事実誤認が
多く、また日銀の金融政策の現状についてあまりにも不勉強で
あると感じます。

2012/5/1903:05:39

18歳大学生

単純に量的緩和をしても銀行に溜まるだけで意味がないからでは?
現状としては、融資するだけの信頼を得られる会社が少ないから銀行がカネ余りの状態になっているのですから。

やはり日本銀行引き受けの国債を発行してでも公共投資で経済全体を刺激していかないといけないと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。