ここから本文です

母が癌治療で、抗がん剤治療などをし、退院しました。今は落ち着いていて 抜けてし...

honnekko8さん

2012/5/1718:18:50

母が癌治療で、抗がん剤治療などをし、退院しました。今は落ち着いていて 抜けてしまった頭髪をのぞけはだいぶん良くなってます。 さて、相談したいのは、アルコールについてなのですが、癌にはアルコールはきっと悪影響と思うのですが、ノンアルコールのビールはどうなのでしょうか? アルコールが0のビールなら、問題ないでしょうか? だんだん暑くなってきて、食事の時に、コップ一杯くらいだけ飲ませてあげたいのですが、ゼロでももし悪影響があったら、と思うと不安です。 どなたか教えて下さい。

閲覧数:
3,937
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ynxmc368さん

2012/5/1818:01:50

大腸がんでその他リンパ節などなども摘出して今は抗がん剤治療をしています。
僕もお酒が好きで、入院中はもちろん飲めませんでしたが、看護師さんも退院したらOKだと言ってました^^
抗がん剤治療が始まって医師に聞いても、問題なく飲んで良いとOKをもらってます。

昨日、病院で抗がん剤の点滴の前に血液検査をするのですが、そのときになんか(?)の数値が少しつづ上がってきて昨日は1.7だったそうです。その数値が2に近づくと抗がん剤をお休みしないといけないとのこと。。。そのなんかは肝臓の数値のみたいで医師にお酒が原因ですか?っと聞きましたけど、関係はないと言ってました。そんな状態でもお酒は飲んでもいいだって思いびっくりしました。
もちろん、手術前と比べてかなりお酒の飲む量はかなりかなり減りました。飲めなくなりました。

もちろん、処置をした患部によっても飲めないこともあるのかも知れませんがお母さんが飲めたいのであれば我慢しないで飲んでもいいんじゃないかと思います。
ストレスが一番良くないことですからね
でも一度担当医に聞いてみたら安心するのではないですか?

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nekotanyakoさん

2012/5/1718:44:40

お母様、無事に退院されて良かったですね。
退院おめでとうございます。

癌にアルコールが良くないというのは、
癌が出来た場所にもよると思います。
口腔、喉頭、咽頭、食道の癌の場合はアルコールの通り道になるので、
特に良くないと思います。
肝臓癌も、肝臓がアルコールを分解するときに、
負担をかけることになるので良くないと思います。
アルコールが分解される過程で出てくる、
アセトアルデヒドが発がん性を持っていると言われていますが、
昔から酒は百薬の長と言いますし、コップ一杯くらいなら大丈夫な気もします。

うちの母も4年前に胃癌で手術しましたが、
家族が揃ったときやお祝い事のときは少しだけ飲みます。
我慢してストレスを溜めるよりいいかなーと思ってます。

ノンアルコールビールは、本物のビールに近付けるために、
様々な食品添加物を使用しているようです。
食品添加物にも発がん性のあるものはたくさんあると思います。

「無添加 ノンアルコールビール」の検索キーワードで
無添加を売りにしている、ナチュラルモルトという、
ドイツのノンアルコールビールを見つけました。
飲んだことが無いので味のほうはわかりませんが、
試してみてもいいかもしれませんね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。