ここから本文です

アドリブとセッション、ブルースのギターについて

dai********さん

2012/5/2001:20:48

アドリブとセッション、ブルースのギターについて

僕はギターを初めてから3年くらいで、ハードロックやメタルばかりやってきました

そろそろ、一人で練習しながらアドリブをやったり、友達とセッションしたりしたいなと思って
ペンタトニックとメジャースケールを少しずつ覚えて、スケールを混ぜたり横移動でスケールのキーを適当に変えたり、
今までコピーしてきた曲のフレーズを組み合わせたり、アレンジしてみたりしているのですが
フレーズによっては、リズムを外してしまったり流れを止めてしまったりして、どうもうまくいかないです

あとは、youtubeなどでセッションしている動画のキーに合わせてアドリブやってみたりするのですがイマイチです

何かコツとか、やり方があるのでしょうか?


あと、ブルースについてなんですが
僕の当初からの考えとして、速弾きができれば右手と左手に余裕ができるから
ブルースは後で練習しても余裕だ!
なんて、考えていたのですがものすごく甘かったです
クラプトンのレイラですらリフのすぐあとのフレーズのニュアンスなんかが全く出ないしリズムを取るのも難しくて
手も足も出ない状況です

初心に戻って、ブルースをコピーしていってブルースのフレーズとかニュアンス、タイム感とかを一から知っていきたいのですが
いくつか、課題曲とアドバイスをお願いします
僕はブルース臭い曲が好きです、BBキングみたいなのはすごく楽しそうです。

よろしくお願いします

閲覧数:
934
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

deo********さん

編集あり2012/5/2007:45:31

やっぱ、基本は、チョーキングやビブラートで、まず、ノリを出すことでしょう。

それが、うまくいくと、ソロのフレーズとかも、自然にかっこいいものが浮かんできます。

うまいロックギターのプレイを聴いて、感動する人は、既に自分にも、それを弾ける才能があるわけですから、自信を持ってくださいな。

自分のチョーキングした音に感動することが大事です。

ロックでは、どんな、不協和音も、それなりにかっこいい音程な分けですから、まず、自分のプレイをリラックスしてアーティストのCDを聴いているような感覚で聞いてみてください。

単音弾きで、たとえどんな音程であっても、というか、それが不協和音であればあるほど、その音が自分の感性を刺激してそこから新しいフレーズやノリが生まれてきます。

あと、チョーキングやビブラートのニュアンスを出す練習のためにはスローテンポの曲が良いですね。

あと、チョーキングビブラートを深くかけるときは、そのニュアンスをイメージすることが大切だと思います。

質問した人からのコメント

2012/5/26 13:19:05

成功 ありがとうございました
助かりました
色々やってみます

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rin********さん

2012/5/2012:38:29

課題曲というか、『 Key to the highway 』 は、いろんなギタリストのものを良く聞き、弾きましたね。
BB キング 〜 デレク・トラックス迄、それぞれ個性があるので。スライドギターはしないけどね。
私の考えるブルースのコツは、『裏』 を使うという事かな。これ、周りを見ると以外と出来ない人多いみたい。

これを読んでいて、質問者も、これが苦手なんじゃないかなと思いました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる