ここから本文です

交通事故の示談、後遺障害、etc・・・について質問させて下さい! いつも知恵袋...

mom********さん

2012/5/2005:04:58

交通事故の示談、後遺障害、etc・・・について質問させて下さい!

いつも知恵袋で勉強させていただいています。今回も力を貸してください。

事故から現在までを申しあげますと次のような経緯です。

・去年の4月にタクシーと自転車(私)の事故にあい救急車で運ばれる。(タクシーが100%悪い事故です)

・左脛骨高原骨折をし骨髄移植+ボルト、プレートをはめ込む整復手術をする。

・2か月入院をし退院後、松葉つえ生活で1か月半毎日リハビリをしその後、骨の回復具合のみで片足松葉つえ生活で週3回リハビリに切り替わる。11月半ばに主治医からリハビリ終了を告げられる。

・今年4月にボルト、プレートを外す手術を行い3日間入院する。

・現在、通院中で先日病院に行き膝が痛むことを伝えると炎症止めの薬をもらいまた通院する事を告げられる。

と言った状況です。

現在は普通に歩くことはできるのですが走ったり階段を上り下りすると膝が痛くきしむ感じがします。
病院に行った際その事を主治医に伝えると簡単なチェックだけされ2回目の手術以降レントゲンも撮らず痛かったらまた来てくださいとだけ言われます。

これからの事なのですがこちらで色々アドバイスして頂いたり相手がタクシーという事なので来週に交通事故専門の弁護士に相談させて頂くことにしました。

質問なのですがよく弁護士=示談交渉、裁判など、、、行政書士=後遺障害申請など、、、と言う事をよく聞くのですが弁護士に後遺障害の話などをしても後遺障害申請する時にあまり有利にならないのでしょうか?

逆に行政書士に頼んだとしたら示談交渉などは自分で進めなければならないという事なのでしょうか?

もし示談交渉も後遺障害申請も専門の人に任せたいとしたら弁護士と行政書士2つの機関に依頼するということなのでしょうか?
2つの機関に依頼は可能なのでしょうか?

以前にも何回か投稿させて頂いてて書いているのですがこちらに一切の非がない事故や苦しい思いをしたり怒りがこみ上げてくることもあったので納得した治療をし納得した示談をし納得した慰謝料を貰いたいと思っております。

あと後遺障害申請にMRIなどが必要と書いてあるのですが事故して運ばれた病院では頭なども打っておりあまり覚えてないのですが膝のレントゲンを撮っただけで違う病院で手術+入院をして退院する時にMRIを撮ったのですがそのタイミングでの画像では申請の時に不利になるのでしょうか?

あと2回目の手術以降レントゲンも撮っていないのですがこれも申請に不利になる事はありますか?


何でもよいのでこれからの示談、後遺障害申請のやり方などアドバイスお願いいたします。

閲覧数:
2,286
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

松浦さんの画像

専門家

2012/5/2703:35:29

交通事故の後遺障害と示談等について

原則的に、自賠責保険の申請(後遺障害)の専門は、行政書士です。
ですので、質問に対する回答としては、行政書士に後遺障害の等級を確定させてから、示談交渉を弁護士に依頼するとの考えが妥当でしょう。

しかし、示談交渉の過程の、慰謝料金額の作成は、行政書士でも可能で、行政書士が作成した、後遺障害の等級を踏まえた慰謝料金額で、損保会社と示談がまとまることもございます。

また、行政書士が作成した慰謝料等を根拠に、交通事故紛争処理センターでの斡旋も可能です。
よって、費用を安く抑えたいのなら、そのような方法もございます。

MRIの撮影時期を時にされているようですが、「左脛骨高原骨折をし骨髄移植+ボルト、プレートをはめ込む整復手術」、程の症状なら、それ程気にする必要はないでしょう

後遺障害の等級については、14級9号か12級13号程度と思われます。
慰謝料の概算については、
http://jiko110.org
http://mutiuti110.jp

なお、今回の回答内容は、私の交通事故・後遺障害実務の経験より回答しております。
http://mutiuti110.jp/kekkaichirei.html
http://jiko110.org/settlement/settlement.html (私の業務実績の一例です)

参考になれば幸いです。
以上です。


尼崎市(大阪市)の交通事故・後遺障害専門の行政書士が回答致しました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

松浦さんの画像

松浦 靖典

行政書士

交通事故専門の行政書士です。お節介な程熱意をもって接します。

[お知らせ] 最後の最後にご相談ください 諦めてはいけない、その後遺症 □ 弁護士等の専門家に見放された □ 諦めるしかないと言われた 痛みやむち打ち症状や腰椎捻挫の痛みが、こんなに残っているのに、後遺障害は認定されないの?? 下記の書類があれ...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

agd********さん

2012/5/2023:37:58

他の回答にありますが後遺障害の認定結果を得てから弁護士を考えるといいと思います。
ご自身で被害者請求や認定結果に対する異議申立ても楽に出来ます。私の場合は自賠責の後遺障害認定に不服が有り自賠責・共済紛争処理機構に提訴(無料です)、あっさり上位等級を得る事が出来ました。
大体の交通事故の場合は損害賠償額の算出が仕易く、最終的に弁護士に依頼する理由は損害賠償金を裁判所基準にする為だと言っても差し支え無いと思います。

アバター

ID非公開さん

編集あり2012/5/2008:40:44

一般論ですが、弁護士は後遺障害認定を受け、等級認定確定後委任された方が宜しいでしょう。

また、後遺障害認定に特化した(専門家)とした行政書士 弁護士は現実あまりいません。

さらに、後遺障害の実務経験があり、過去に質問者さんと同じ後遺症で認定を得ている実績ある行政書士でなければ正直依頼する意味がありません。

ただ、質問者さん自身で被害者請求されるのであれば、やはり後方支援してくれる、行政書士に早めに相談され、診断書記載内容など認定に足りる資料を揃えて申請されるのがベストでしょう。

【補足】
後遺障害等級が14級12級であれば、弁護士委任より、紛争処理センターを利用【無料】で裁判所基準に近い金額で示談交渉できます。

SAKIさん

2012/5/2008:15:01

大変でしたね・・・・

質問者さんは自転車ということで~弁護士特約がないのなら~

まずは 交通事故専門の行政書士さんにご相談されるといいかと
思います。後遺障害申請は行政書士さんのほうが専門と思われます。
今の状況から判断して いろいろとアドバイスは頂けると思います。
心配されている画像診断のことも 含め 相談されるといいと思います。
初回は無料相談 無料電話相談などありますから~
気軽に 電話してみたらどうでしょうか?
費用も明確で安心です。

ネットなどでググってホームページなどから選ばれたらどうでしょうか?
損保保険会社で実務経験のある行政書士さんを オススメします。

後遺障害に認定されてから 弁護士さんで遅くないと思います。
自腹で弁護士さんをお願いする場合費用倒れにばる場合もあるので
そのへんのことも行政書士さんに 相談し 場合によっては交通事故専門の
弁護士さんを紹介して頂いたらどうでしょうか・・・?

参考まで~<(_ _)>sabbcarbb

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる