ここから本文です

福岡、広島、英語教育に力を入れている高校。 東海大学付属第五高等学校、九州国際...

アバター

ID非公開さん

2012/5/2520:24:41

福岡、広島、英語教育に力を入れている高校。 東海大学付属第五高等学校、九州国際大学付属高等学校について。

中学生の子供が英語に力を入れている高校で勉強したいと、いろいろ調べて福岡の東海大学付属第五高等学校、九州国際大学付属高等学校と広島の近畿大学付属福山高等学校で悩んでいます。

県外なので情報がありません。
何かご存知の事があれば教えてもらいたいです。
良い所、悪い所も知りたいです。

これらの高校以外でも中国地方、九州で英語に力を入れている高校があれば教えてください。
偏差値50~55くらい、寮はなくてもいいです。


よろしくお願いします。

補足子供は男です。

子供が自分でインターネットでこれらの高校を調べました。
県内には、ここで勉強したいと思える高校がないようです。

子供が調べただけですので、何か情報があればと思い質問しています。
わかれば質問なんてしません。

何かご存知の方、よろしくお願いします。

閲覧数:
3,357
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tk_********さん

編集あり2012/5/3018:05:31

ええっー!?・・・東海大学付属第五高校や九州国際大学付属高校が福岡県内の他校に比べて「英語教育」に力を入れているなんて聞いたことありません。どこでどう調べたの・・?!英語教育と云えば、普通に考えれば、ミッションスクールでしょう。

ちなみに、お子さんは男の子でしょうか?女の子でしょうか?
女の子であれば・・
入試難易度的に無難なところの私立高校であれば
福岡地区:福岡女学院高校
北九州地区:西南女学院高校
⇒それぞれ中高一貫校ではありますが、高校入試もおこなっています。
あと、ミッションではないけど、福岡大学附属若葉高校(旧九州女子高校)

男の子であれば・・
高校なんてどこでもいいかと・・学力に見合った学校であれば。
国際人として大きくなりたければ、学校に頼るのではく、自分の道は自分自身で切り拓く位でないと・・


【追記】
福岡県内にある男子が進学出来る私立高校は・・・
特進クラスを除いた入学難易度(偏差値)順だと・・・
ネットにあった2012年度更新版で
久留米大学附設:75
西南学院:70
福岡大学附属大濠:61
東福岡:50
☆九州国際大学付属(国際クラス):46
あたりが、一般的に偏差値50を超える生徒が受験する高校。これに特進クラスの有る高校が数校加わる感じ。但し、特クラは、国公立大学受験を想定したカリキュラムのところが大多数だから、英語教育に注力と云うわけにはいかないので、ここでは除外します。
ちなみに、東海大学付属第五(普通科)は偏差値41。

情報と云っても、希望に見合うであろう私立高校は、福岡県内にはこれだけしか無いわけです。ミッション校なら西南学院になるから、気合い入れて頑張って、偏差値70近くまで上げていくしかないね。
確かに、九州国際大学付属は、一昨年に男女別学から共学に移行して、その際に「国際クラス」が設置されたから、“男子が在学出来て、英語教育に注力した高校”ということでは、適している進学先かとは思います。・・・ちなみに、当校の国際クラスの推薦入試の出願条件を見てみると、『3年次の英語・国語の評定が4.0以上であること。3年間の欠席日数が30日以内であること(入院等は含まない)。英語や国際交流活動に興味・関心があること。』となっています。一般入試ではそれほど難易度高くないけど、英語・国語は評定値4.0以上を求めているね。
但し、上にも書いたように・・・
男の子であれば・・
高校なんてどこでもいいかと・・学力に見合った学校であれば。
国際人として大きくなりたければ、学校だけに頼るのではく、自分の道は自分自身で切り拓く位でないと・・

アバター

質問した人からのコメント

2012/6/1 14:54:21

自ら高校を選び努力する事は自分の道を切り拓く最初の一歩ではないかと思います。
入試はまだ先の話なので、たくさん悩んで成長してほしいです。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nat********さん

編集あり2012/5/3015:05:54

広島で、男の子が入れる「英語に力を入れている高校」ということですが、
広島市の「広島大学付属高校」は優秀な進学校ですが、ここは生徒の国際交流に力を入れているようです。
広大付属高校では、春休みに希望者を対象にオーストラリアへの研修が行われて約二週間ホームステイをしたり、毎年イギリス研修も行われています。
また、海外からの高校生や中学生のグループを、広大付属の生徒の家族をホストファミリーとして、ホームステイを受け入れたりしています。

広島学院中学・高校はトップの進学校ですが、ここは高校からの入試は基本的には無いので、中学から受験するしか無いようです。
ほかに進学校なら、広島修道高校と、福山市には広大付属福山高校があります。

英語に力を入れている学校と言うとまずミッションスクールだと思いますが、残念ながら、カトリックの広島学院は中学からしか受験できません。
広島のほかの優秀なミッションスクールは、残念なことに女子校です。

男の子が高校から入学できて、英語に力を入れていると言うと、やはり広島大学付属高校かと思います。
近畿大学付属福山高等学校については、特に英語に力を入れているという話しは聞いていません。

広島大学附属高校[普通]74
広島大学附属福山高校[普通]74
修道高校[普通]71

偏差値は一応、このようになっています。
選択肢の少ない回答になってしまい、ごめんなさい。

「九州国際大学付属高等学校、東海大学付属第五高等学校」に関する質問

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる