ここから本文です

家の掃除をしていたら同じ通し番号(数字)のお札(旧一円札)がありました。 な...

min********さん

2012/5/2619:32:35

家の掃除をしていたら同じ通し番号(数字)のお札(旧一円札)がありました。
なぜ同じ番号のお札があるのか分かりません。
当時同じ通し番号の旧一円札は流通していたいたのでしょうか?

閲覧数:
405
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

acn********さん

2012/6/117:00:50

こんにちは。

当時の紙幣には同じ番号のものが複数あります。
今のように基本的に一枚一枚別々の番号が付けられていたわけではありません。

番号の上一桁「1」が日銀紙幣、「2」が政府紙幣を表します。
番号の下二桁が印刷会社・工場を表します。
たとえば下二桁12は滝野川、26は小田原、32は彦根、等々。

そして上一桁と下二桁に挟まれた、1~4桁の数字が組番号を表します。
この組番号は、ロット番号とお考えください。
当然紙幣は何回かに分けて印刷されますので、その何回目の印刷かを示すものです。
一枚一枚変えられる番号ではありません。

このような基準で割り振られた番号ですので、同じ番号が何枚でもあるわけです。

以上、参考になれば幸いです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる