ここから本文です

販売されているお茶全般について質問です。 お茶は冷えたら飲むなという言葉も...

but********さん

2012/5/2900:17:00

販売されているお茶全般について質問です。

お茶は冷えたら飲むなという言葉もあるように、家で作るお茶は冷蔵庫に入れていても二三日で味が落ち、最悪腐りますよね。
販売茶は、いくら酸化防止のビタミンCや、殺菌がしてあったとしても半年、凄いものなら一年以上飲みくさしであってももつものがあります。なぜですか?

補足詳しくは忘れましたが、内容量の0、何ミリグラム以下ならば記載する必要がないという法律がありますよね。

何かヤバいものでも入っているのでしょうか?子供などが好むので心配です

閲覧数:
115
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

exh********さん

2012/5/2900:30:21

腐敗・変質しないのは殺菌などの製造工程は勿論ですが、「密封されているから」です(それでも、缶詰などよりは密閉精度は低いので、賞味期限は短期間に設定されているのが普通です)。仮にですが、内部に菌等が入っていたとしても、極めて繁殖の難しい状態に設定されているのです。
開封したもの、増してや口をつけたものは半日程度であっても、厳密には雑菌が大量に繁殖しています。
見た目には、あまり変化は出ないことがありますが。

質問した人からのコメント

2012/5/29 07:46:16

成功 ありがとうございました
危ないものは入っていないようですね、安心しました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる