ここから本文です

イギリス老舗靴ブランド、トリッカーズ(tricker's)について

mja********さん

2012/5/2901:24:12

イギリス老舗靴ブランド、トリッカーズ(tricker's)について

トリッカーズはホワイツのようにすべて手作りでつくられているのでしょうか?
最近では結構出回ってるようですが、大量生産をしているのでしょうか?でしたらてづくりでは間に合わないと思うのですが。
それと、結構出回ってるわりには値段がさがらないのも不思議です。ご存知の方教えてください。

最後に、これはご存知の方だけで結構なのですが、トリッカーズとサンダース、どちらのブーツがおすすめでしょうか?ブランドの歴史や質など総合的におすすめできるほう、ご存知のかたご意見聞かせてください。

閲覧数:
13,143
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sne********さん

2012/5/3011:42:40

大量生産を可能にするためにグッドイヤーウェルト製法(ミシン縫い)を取り入れたのがトリッカーズ。
ホワイツは未だに手縫いのステッチダウン製法を採用しています。

現在の靴作りはほとんどの工程がオートメーションとなっているため、そこから考えるとどちらも手作りと言えます。
機械を一切使わないという意味での手作りとなるとどちらも手作りとはなりません(アッパーのステッチはミシン縫い)。

またトリッカーズはベンチメイド(1足を1人で最初から最後まで仕上げる)です。
ホワイツはベンチメイドではなかったと思います(手作りだが流れ作業)。

良い例えかわかりませんが、カレーライスを作るのに例えます。
トリッカーズはカレールーを使用していますが、全て1人で作ります。
ホワイツはスパイスを混ぜてカレーを作りますが、野菜を切る人、米を炊く人など作業を分担して作ります。
どちらも手作りですが、どちらが良いとは言えません。

値段が下がらないのは、メーカーが「安売りしちゃダメだよ。」と言えば販売店は安売りできなくなります。
ただし、インポートブランドは円高とかドル安とかの影響がモロに出ます。トリッカーズで言えば、以前は7万ぐらいで売っていたこともありましたが、今は5万円台で買えますので安い方ですよ。

トリッカーズもサンダースも良い靴であることに違いありません。どちらも歴史があり、優劣を決めることはできません。
カントリーを比較して、個人的な好みですがトリッカーズのぽってりしたトゥと張り出したコバ、あのガッチリ感が好きです。唯一無二の存在感です。
サンダースは『ありがちなデザイン』ではありますが、コストパフォーマンスに非常に優れています。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mil********さん

2012/6/201:44:37

>トリッカーズはホワイツのようにすべて手作りでつくられているのでしょうか?

£1,100のトリッカーズのビスポークが、ホワイツのような手作りに相当します。ホワイツは、型枠とプレスで裁断・手釣り込み・ウエルト手縫い・アウトソール機械縫いですが、トリッカーズのビスポークはナイフで裁断する分、ホワイツより手作業が多いです。
http://www.trickers.com/bespoke.htm
http://www.trickers.com/faqs_bespoke.htm
http://www.rakuten.co.jp/georges2/120068/113507/
http://www.rakuten.co.jp/georges2/120068/113517/

既製靴はレッドウィングと同じ感じ。
http://www.trickers.com/art_shoe_make.htm

>最近では結構出回ってるようですが、大量生産をしているのでしょうか?

従業員数90人のトリッカーズは週産1400足とのこと。

ホワイツの生産数は見つかりませんでしたが、従業員数15人のヴァイバーが日産25~30足のなので、従業員人100名のホワイツは(工場が週5日稼動しているとして)週産1000足弱でしょうか。

ちなみに、レッドウィングは(工場が週5日稼動しているとして)週産62000足ですから、規模がぜんぜん違いますねえ。

「Some 90 operatives are employed」
「output is around 1400 pairs a week.」
http://www.trickers.com/history.htm

「Viberg’s 15 employees create 25 to 30 pairs of boots and shoes a day」
http://www.bwob.ca/profiles/out-of-the-forests-and-onto-the-stores/

「White’s Boots has about 100 employees」
http://www.retail-merchandiser.com/index.php/reports/retail-reports...

「In addition to two factories in Red Wing that produce about 10,000 pairs of shoes daily, the company in 1994 purchased plants in Potosi, Mo., and Danville, Ky., that together make about 12,000 pairs of shoes each week.」
http://articles.latimes.com/1998/sep/11/business/fi-21684

pin********さん

編集あり2012/5/3023:42:56

質問に質問で返すのは我ながらどうかと思いますが、貴方は靴、殊に革靴における“手作り”とは何を指すと思われますか?

横槍ですが、sneeeaaakさん
>またトリッカーズはベンチメイド(1足を1人で最初から最後まで仕上げる)です。
これは有り得ません。
各工程で分担されてます。
もし1足を1人で最初から最後まで仕上げるとなると、アッパー縫製にしても吊り込みにしてもすくい縫いにしても出し縫いにしても機械を使う訳ですから、一人の人間がそれらの機械を順に巡って作る事になり非効率も甚だしい上、各工程の熟練度も分担制より劣り、メリットが全くありません。
一人の人間にそれらの機械が一台づつ与えられる事は更に有り得ませんね?
Youtubeにtricker's工場の様子が幾つかupされていますからご覧下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=FfjquUBYQV4
http://www.youtube.com/watch?v=kMnwBlaJBo4
http://www.youtube.com/watch?v=7gUOWLyn7-4
http://www.youtube.com/watch?v=3sMU18mgrp0
http://www.youtube.com/watch?v=XsgT70mTYEQ

個人的には一人の職人が全行程を受け持つという意味での“ベンチメイド”はビスポークシューズやレディメイドでも極々小規模生産の場合でしか有り得ないと思っています。
ビスポークメーカーでも職人が一人、なんて所以外では複数の職人が工程の分担をしているのが実情ではないでしょうか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる