ここから本文です

大動脈解離という病気の予後について教えてください 友人がこの病気にかかり大手...

tamanogimonさん

2012/6/114:55:58

大動脈解離という病気の予後について教えてください
友人がこの病気にかかり大手術をしました
現在は回復に向かっていてすごく、元気です
ただこの病気になると先が長くない様な事を言ってい

ましたがそうなのでしょうか
まだ他の部分にも亀裂があるそうでそちらは致命的ではないのでとりあえずそのままなんだそうです
心配なのですが詳しい方教えてくださいませんか
お願いします

閲覧数:
71,446
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/6/115:26:34

大動脈解離は、動脈の壁に裂け目がはいった疾患であり、裂け目が広がって破裂してしまえば救命は困難です。
1960年代頃までは予後は極めて不良でしたが、積極的に血圧を下げることで裂け目を広げない治療と手術方法の進歩によって、予後は格段に改善しました。
現在の手術成績は、上行大動脈に病変のあるStanford A型で10年生存率70%以上、上行大動脈には病変のないStanford B型で10年生存率80%以上となっています。
また裂け目があっても、そこに入った血液が固まって血栓を作って、裂け目を塞いでいる血栓閉塞型というタイプでは、一般的に手術を行うことは少なく、血圧をしっかりコントロールする内科的治療が行われるのが普通ですが、その場合の予後は10年生存率で95%と言われています。
ですから、手術がうまくいったのであれば、あとはまだ他に亀裂があっても、降圧をしっかり行えば、予後は良好と考えられます。

質問した人からのコメント

2012/6/7 20:00:07

その後の生活次第という事でしょうね
詳しく教えてくださってありがとうございます
少し安心しました

「大動脈解離 予後」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lanjuhumanさん

2012/6/115:36:35

いきなり血圧が上がったり(トイレで踏ん張るなど)しなければ、小さなものであれば特に予後は問題ありません。

問題は、この病気にかかる方の血管年齢が老人並みということです。もろくなっているため、他の部分にもできやすくなっています。あと、脳の血管にも問題を抱えていることがあります。激しい運動や過多な飲酒を避けてください。

rnkrn504さん

2012/6/114:59:43

大動脈解離という病気の予後について教えてください
友人がこの病気にかかり大手術をしました
現在は回復に向かっていてすごく、元気です
ただこの病気になると先が長くない様な事を言ってい

ましたがそうなのでしょうか ←NO 。
まだ他の部分にも亀裂があるそうでそちらは致命的ではないのでとりあえずそのままなんだそうです
心配なのですが詳しい方教えてくださいませんか
お願いします

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。