ここから本文です

ロードバイクで走っている人を見ると予備のチューブなどをサドルバックに入れない...

bfu********さん

2012/6/310:19:30

ロードバイクで走っている人を見ると予備のチューブなどをサドルバックに入れないでサドルに直接ひもで括り付けている人を良く見かけますが、

そのほかの携帯ポンプや工具、タイヤレバーなどはどこにしまっているのでしょうか?
ジャージのポケットに入れるにしても大変ではありませんか?

閲覧数:
3,305
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yun********さん

2012/6/311:02:10

私の事例紹介します。クリンチャー乗る時はチューブだけ括り付けます。タイヤは工具なしで外して交換します。チューブラー乗る時はセメント塗っておいたスペアタイヤだけ括り付けます。ポンプはフレームに嵌めてあります。お金やカギ以外余計なモノは荷物になるから持ちません。皆さん同じようなもんだと思いますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ped********さん

2012/6/420:17:04

ジャージのバックポケに①チューブ2本②パナレーサーのパッチ③タイヤレバー④携帯ポンプ⑤財布⑥携帯⑦コンデジ⑧補給食⑨絆創膏などなど、結構入るものですよ(笑)

サドルバックは使いません。嫌いだから・・・

それと、サドルの下に結び付けてるのは普通はチューブじゃなくてチューブラータイヤでしょ。

hyhuujjiigtさん

2012/6/317:49:31

ポンプは肺、工具は指。。。。。。。。

bak********さん

2012/6/315:13:18

走る場所とか距離によりますね。
家から遠くまでいくときには、装備もそれなりに持っていきます。
家の近くだと、自転車が動かなくなった場合、最悪、タクシー捕まえて家まで帰ればいいですからね。
このあたりは、タクシー代にどの程度まで覚悟するかというところなので、個人でことなるでしょうね。
それと、峠とかで民家がないようなところに行くときにも、相応の装備をします。

近場だったら、(クリンチャーとして)、チューブ、タイヤレバー、携帯ポンプくらいでしょうからね。
携帯ポンプもCO2のやつなら小さくてポケットに収まりますよ。

でも、その場合は2回パンクするとCO2ボンベもなくなり、チューブもなくなるので、動けなくなります。
パンクしたときは、注意しながら、家に帰ります。

jeu********さん

2012/6/314:15:13

ポンプもチューブも全て背中のポケットに入れてます

サドルバッグは何となくカッコ悪く思います

che********さん

2012/6/313:16:01

ロードバイクのタイヤは一般的にはクリンチャーと呼ばれるタイヤを使用しています
このタイヤはチューブを入れて使用しますのでパンクをしたらチューブの修理or交換が必要です
つまりチューブの携行が必須です

また現在では少数派になってしまいましたがチューブがタイヤで包まれている
チューブラーと呼ばれるタイヤもあります
このタイヤはパンクするとタイヤごとの交換が必要です
そのためにサドル下やボトルゲージにタイヤを丸めて括りつけて走ります
タイヤレバーは不要です

あなたが見たのはチューブラータイヤを括りつけた人たちではありませんか

なお携帯ポンプはどちらでも必要ですから何らかの方法で持っているはずです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる