ここから本文です

主格の関係代名詞whi ch, who, that be動詞は省略できるのですか?

one********さん

2012/6/419:29:27

主格の関係代名詞whi ch, who, that be動詞は省略できるのですか?

閲覧数:
10,683
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kib********さん

編集あり2012/6/500:36:32

その通りです。
「主格の関係代名詞は、省略することができない」という知識は中学生のレベルです。
高校生以上の人なら以下のことは知っておくべき知識でしょう。
主格の関係代名詞+be 動詞+分詞の場合、主格の関係代名詞+ be 動詞は省略可能です。
例えば、I have a car [ ] made in Germany.「ドイツ車を持っています」
この英文では、関係代名詞の主格だけの省略はもちろんだめでが、
下記のような主格の関係代名詞では、限定用法に限って、省略することができます。
(1) 関係代名詞が be 動詞の補語の場合
Bob is not the man ( ) he used to be.「ボブは昔の彼とは違う」
I'm not half the man ( ) I used to be. 「私は昔の私とはまるで違う」
(ビートルズの Yesterday の歌詞)
(2)There is [was]、Here is [was] に続く場合
There was nothing ( ) could be done about it.
「それについてはどうすることもできなかった」
(3) It is [was] に続く場合
It isn't everybody ( ) can do that.
「だれでもそれをやれるとは限らない」
(4)関係詞節に there is [was] がある場合
He's had every opportunity ( ) there is.
「彼はありとあらゆる機会に恵まれている」
(5)関係代名詞の直後に I think などが挿入される場合
He is the last man ( ) I think will betray you.
「彼はおよそあなたを裏切るとは思われない人だ」
(例文は、主として「ロイヤル英文法」を参照しました)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tak********さん

2012/6/420:20:35

主格の関係代名詞whi ch, who, that be動詞は省略できるのですか?

主格の場合は省略できません、目的格のみ省略できます。
(私の知恵ノートに、関係代名詞の省略・・の説明があります、ご参照下さい)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる