ここから本文です

共稼ぎ夫婦の受給額が、専業主婦世帯受給より低いなんてことがあるのですか。

dor********さん

2012/6/910:36:44

共稼ぎ夫婦の受給額が、専業主婦世帯受給より低いなんてことがあるのですか。

ねんきん定期便を確認してあせっています。

本やネットに掲示されている平均的な世帯(専業主世帯)の年金支給額が23万ぐらいになっていますが、

妻の年金加入期間は、第1号:34か月、第3号:119か月、厚生年金:151か月ですが、これまでの加入実績に応じた老齢年金額が70万/年額と記載されています。
私の年金加入期間は、厚生年金:297ヶ月で、140万/年額と記載されています。
合計すると、210万/年ですが、月に直すと17.5万ぐらいにしかなりません。

妻が私の扶養家族になっていないので、専業主婦世帯より、納めている厚生年金額が少ないからでしょうか。また、妻の年収が少ないので(約280万)、納めている厚生年金額が少ないとは思いますが・・・

妻の年収を130万以下にして扶養家族にした方が得なのでしょうか。

閲覧数:
2,454
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

koo********さん

2012/6/910:43:02

配偶者が扶養になっていてもなっていなくても厚生年金の金額に代わりはありません。同じ世帯年収なら原則妻が働いて厚生年金に加入している方がたかくなります(そうとも限らないケースもありますけど)。
17.5万って金額が今現在の297か月で計算したんですよね。その平均は480か月で計算してあるからじゃないですか。

質問した人からのコメント

2012/6/9 19:19:01

感謝 なるほど、私の平均給与も基本的には上がるので、支給額も上がる方向ですよね。少し、安心しました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kma********さん

2012/6/910:50:25

>妻が私の扶養家族になっていないので、専業主婦世帯より、納めている厚生年金額が少ないからでしょうか

・・いいえ、その「平均的な世帯」なる例のだんなさんの収入が、あなたよりずっと高いとして試算されているからです。

参考に
http://allabout.co.jp/gm/gc/19771/2/
同じ期間加入していても、給与額が違えば(そうすれば厚生年金保険料が違いますから当然に)受給できる厚生年金の金額に大きな差がでることがわかりますよね?

奥様が現在280万稼いでいらっしゃるのでしたら、他に理由がない限り、わざわざ130万以下にする必要はないですし、手元に残るお金を考えたら得なんてことないですよ。

ちなみに、あなたに扶養家族が増えてもあなたがかける厚生年金保険料は変わりません。
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1982
の一般の保険料額表をごらんください。
報酬月額と保険料が直結していて他に考慮される要素(扶養人数とか)がないことがわかります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる