ここから本文です

プロバイダーを介さずにインターネットへ接続するのにネットワークを構築する必要...

nan********さん

2012/6/923:15:48

プロバイダーを介さずにインターネットへ接続するのにネットワークを構築する必要があるのはなぜですか?

補足大企業・国立大学のネットワークを利用して
⇒ここがいまいち分かりません。なぜ大企業や大学のネットワークはプロバイダーを介さずにインターネットへ接続することができるのですか?

閲覧数:
565
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

auf********さん

2012/6/1002:00:46

プロバイダーを介さずにインターネットへ接続方法はありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

och********さん

編集あり2012/6/1312:27:59

そもそもインターネットとは、ネットワークが集まって地球規模にまで広がったネットワークの集合体なので、そのインターネットというネットワークと接続するためにネットワークを作ります。
家庭で1台のパソコンをという時でも、コンピュータにケーブルをつないでモデムやルータのような機械に接続しますし、立派なネットワークといえるのではないでしょうか。

補足に関してです。
インターネットへの接続は、ある一定規模以上の集団単位でしか申請ができません。そのため、個人の要求を一手に引き受けて「まとまり」としてインターネット接続手続きを代行する業者がプロバイダーです。大きな企業や学術機関は、そういったインターネット接続申込みの要件を満たしているため、別途業者を介さなくても接続が可能となります。

qwe********さん

編集あり2012/6/1110:11:08

プロバイダーを介さずにインターネットへ接続するのにネットワークを構築する必要があるのはなぜですか?
==>意味不明です。必要であると、どこに書いてあったのですか。
インターネットに接続しないネットワークもあります。
なお、個人がインターネットに接続する場合、ブロバイダー等を介さずに接続することは出来ないです。
大企業・国立大学のネットワークを利用してインターネットに接続する場合はブロバイダー等を介さないかもしれませんが、これは例外的なものです。

<補足回答>
ここがいまいち分かりません。なぜ大企業や国立大学のネットワークはプロバイダーを介さずにインターネットへ接続することができるのですか?
==>推測になりますが、大企業や国立大学にはインターネットに接続する機器の台数が多く、またプロバイダー的な設備(能力)を持っているからだと思います。
それから、ブロバイダーを介さないからといって、無料でインターネットに接続している訳ではないかと思います。
全国規模の基幹LAN網を高速道路に例えると、インターチェンジ(IC)がブロバイダに当たるかと思います。
そして、大企業や国立大学は専用的なICを自前で構築しているかと思います。

個々の家庭が直接、基幹LAN網に接続するには工事費・時間がかかり過ぎるからブロバイダが用意されているのかと思います。
これは個々の家庭が直接、発電所から電気線を引いていないことと同じようなことかと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる