ここから本文です

交通事故 慰謝料(自賠責)、後遺症障害認定について教えてください。

アバター

ID非公開さん

2012/6/1011:29:13

交通事故 慰謝料(自賠責)、後遺症障害認定について教えてください。 以前、自転車を走行中に車にぶつけられ、腰痛になりました。
腰痛もひどく、今まで通える日はほとんどリハビリに専念してきました。

そこで、完全ではないが痛みも落ち着いてきているかんじで病院の先生と相談した結果、今月6月いっぱいで治療終了を予定しています。
そこでその後、慰謝料の提示などがあるらしいので事前にある程度勉強しておきたいと思い質問しています。


病院の先生からは「後遺症障害の申請をすることができます」といわれました。 なかなか認定されるのは難しいらしいですがもし仮に認定されるなら 腰痛なので14級だと考えています。

この場合、数字はたとえばですが・・・

慰謝料100万円(自賠責)+後遺症障害14級32万円 合計132万円支払い

この計算であっているのでしょうか?


このあたりがよくわからないので回答お願いします。

補足回答ありがとうございます。

申し訳ありませんが過去の質問で実施治療日数を150日と記載していましたが本当は125日です。

ですのでまだ自賠責の範囲だと思うのですが…
おねがいします。

閲覧数:
1,963
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

roc********さん

編集あり2012/6/1013:01:32

損保会社で人身事故の担当者をしております、rocketbiker_r66と申します。

交通事故の被害者となりおケガを負った場合、原則として傷害(入通院)慰謝料が賠償項目となります。また後遺障害が残存し、後遺障害等級が認定されると、別途後遺障害慰謝料と逸失利益が賠償の対象となることが原則です。

慰謝料の算定には複数の基準があり、自賠責保険基準・任意保険基準・(複数の)裁判基準・弁護士基準などがあります。

※任意保険基準は保険会社によって異なります。


<傷害(入通院)慰謝料>

自賠責保険では治療期間(総治療日数)と通院回数(実通院日数)から機械的に算出します。ただし治療費等を含めた総額が120万円を超えると、超えた部分はカットされます。

その他の基準では、治療期間・実通院日数・治療内容・治療経過・傷害の実態を総合的に勘案して算定します。


<後遺障害慰謝料>

後遺障害等級ごとに定められています。訴訟(裁判)においては障害の実態を勘案し、基準どおりの慰謝料とならないこともあります。

自賠責保険基準:32万円

任意保険基準:35~50万円

裁判基準(赤い本):110万円

弁護士基準(青い本):90~120万円

※数値は全て14級のものです。


<逸失利益>

逸失利益=算定基礎収入×労働能力喪失率×労働能力喪失期間に対応するライプニッツ係数

・算定基礎収入

原則として事故前年の現実収入額ですが、職業・年齢等の要因によっては統計的な平均賃金をベースに検討することがあります。

・労働能力喪失率

等級ごとに定められていて、14級では5%です。訴訟(裁判)においては、障害の実態を考慮して5%とならないこともあります。

・労働能力喪失期間

自賠責保険基準の場合、原則として67歳までです。

自賠責保険基準では、よほどの高齢でなければ「後遺障害慰謝料+逸失利益」の合計が14級保険限度額75万円を超えるため、75万円を超える部分はカットされます。よく「後遺障害慰謝料32万円+逸失利益43万円」と言われるのはこのためです。

他の基準の場合、特段の他覚所見がない神経症状14級9号では3~5年に制限される場合が多いと思います。

参考:ライプニッツ係数

3年=2.7232 / 4年=3.5460 / 5年=4.3295


ややこしい説明で申し訳ありません。わかりにくい点について【補足】いただければ幸いです。


【追伸】私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。


【補足】拝見いたしました。

一つ前のご質問も拝見しております。

chiyoda1515さんが試算なさっている治療費は、自由診療としては比較的安価な部類になると思います。治療内容にもよりますが、治療費の1日単価は、高ければ1万円を超える場合もあります。

実通院日数125日から、私が治療費を試算すると(かなり大雑把な試算ですが)60~120万円です。

傷害慰謝料を自賠責保険で算定すると↓

4,200円*125日*2倍=105万円

通院費や休業損害を考慮しなくても自賠責範囲は大きく超えていると思われます。こうなると自賠責保険基準で傷害(入通院)慰謝料を算定することには意味がありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ngm********さん

編集あり2012/6/1013:07:25

ロケット先生には遠く及びませんが、この程度は解りますので回答します。

A:『大間違い』

過去質も拝見しましたが、自賠責から120万円以下の慰謝料が支払いされると
勘違いしているようだが、自賠責は治療費・休業損害・通院交通費・慰謝料等の
合算で120万円って事。

既に自賠責をはるかに超えているので、任意基準での算出となり「×4200円」と
いう自賠責基準での算出は当て嵌まらない。

治療終了後に提示される賠償金を確認して納得がいかなければ再度質問すると
いい。

【追記】
理解力が乏しいのかな?
先に言っている通り自賠責120万は「慰謝料だけではない」と教えてやっただろ?

A:君が皮算用しているようなは慰謝料は貰えない。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる