ここから本文です

家庭用太陽光発電パネルの点検の必要性について。

aya********さん

2012/6/1018:53:29

家庭用太陽光発電パネルの点検の必要性について。

太陽光発電ンパネルを設置して4年が経過したところで、設置した会社に人が来て、4年おきに点検を実施しているとのこと。
ただし、任意で、有料だそうです。パネルメーカーは三菱電機、点検料金は、2万円です。

当然ながら、自分では、パネルを見ることはできませんので、現況を調べてもらうには、いいのでしょうが、
いかんせん、まだ4年なのに、見てもらう必要があるのか、気になります。

おそらく、4年周期というのは、どのメーカーでも同じなのではないか?と思うのですが、点検を実施してもらった方、
やってよかったと思いましたか・
4年しかたっていないし、点検してもしなくても一緒だったな、と思いましたか?

気持ち的には、点検して、現在の状況を知りたい反面、有料というところが、ネックとなっています。

何らかのアドバイスを頂ければと思い、質問させて頂きました。

閲覧数:
869
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ran********さん

2012/6/1311:26:33

点検と言っても業者によって検査内容や検査設備はまちまちなので、まずはどのような検査をするか確認してください。赤外線サーモグラフィーなどを使った検査でしょうか?
そして不具合が見つかった場合、どのような対応をしてもらえるのかを確認してください。
例えばパネルにホットスポットが見つかって、発電力が落ちているとしても、メーカーの保証範囲内の劣化でしたら、無償修理はできません。

メーカー保証の範囲は定格の90%以下に落ちたときですが、法的に定格の±10%の誤差が認められているので、実際は81%以下の出力に落ちた時、ほぼ2割以上の劣化がないと保証がおりません。
4年間の仕様実績があれば、季節と天候でだいたいの発電量の感覚はわかるとおもいます。
2割以上の劣化があれば、機器をつかうまでもなく何かのトラブルがあると気がつくでしょう。
私が保証の件で某メーカーに確認した時には、「不具合があれば大幅な発電量の低下があるので、その時点で販売店やメーカーに検査を依頼してください」とのことでした。三菱のスタンスはわかりませんが、検査機器を使わないと発見できないようなパネルの不具合はきっと保証対象外じゃないかという気がします。

当然検査をしないよりはするほうが安心ですし、些細なトラブルの早期発見になり、システムの延命に貢献するかもしれません。
ですが、メンテナンス費によっては設置コストの回収が長引く結果になる事も事実です。
車のように命に関わる事でしたら必須ですが、パネルが劣化しても死ぬ事は無いでしょう。
経済メリットを考えて導入したのでしたら、もう少し先の点検でもいいかもしれませんね。
施工にコーキングを利用している場合、施工部分の劣化は気になりますので、時々は屋根裏に入って雨漏りのチェックはしておいたほうが良いです。雨漏りに関しては発電量では不具合を発見できませんからね。

個人的な考えですが、私なら発電状況を自分で確認しつつ、システムの電気系統のチェックだけでも1万円以下でしてもらえるのなら6年目くらいに依頼、10年保証が切れる半年前にパネルまで含めた点検をする感じでしょうか。異常がなければ6年目のチェックはしないかもしれません。

太陽光パネルは一度付けたら長年使い続けるものなので、販売数が頭打ちになるのは目に見えています。ということは、今後業者はメンテナンス等で利益を上げる事にシフトして行くと思われます。「いずれ無料点検します」などと言って不具合を捏造して高額の修理費を請求する悪徳業者もでてくるかもしれませんね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pap********さん

2012/6/1112:27:13

同じ、三菱設置の者です。私の時はちょっとの差で有料保証20年出来ませんでした。
個人的に考えているのは、保証が切れる前に点検し、補修が必要な部分は相談するつもりです。パネル等は保証ありますが、取り替えの工事費用については、有償と思っているので。なければそれに越した事ないですが、少しでも不具合が見えれば、保証で押し付けるのでなく、システムが長期間安定運用する事に致します。電気部品等、欠品になる物で安価の物であれば、交換する事等です。
基本は、パワコン・パネルですが、両方共に内製の三菱を選んだ理由の一つです。

kak********さん

2012/6/1111:29:01

こんにちは。

点検・メンテナンスは後になってからやっておけば良かった事と認識するものです。4年に一度なら年間5千円です。屋外のものなのでちょっとした不良を早期に見つけられれば、大きく修理する事態を避けられるのでは?と私は考えます。
修理が必要になったとき、点検を受けていれば〜と付け加えられて高めの請求若しくは値引きしにくいことも考えられます。点検を受けていたのに〜となると値引き交渉もしやすいです。

何もしなかった場合より有益だと思います。

2012/6/1019:25:43

毎月の発電量、売電額に大きな変化が無ければ必要ありません、点検するところなどほとんど無いのです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる