ここから本文です

ラピスラズリの変色についての質問です。

mik********さん

2012/6/1101:30:47

ラピスラズリの変色についての質問です。

先日、他の石が欲しくてふらっと立ち寄ったパワーストーン屋さんで、ラピスラズリを購入しました。
ネックレス用に穴が開いた、白や黒や金色(?)が混じったラピスラズリです。
普段は革の紐に通し、クルマを運転する時や、身に付けたい時に、主に身に付けています。
ラピスラズリは水や塩に弱いことは承知ですが、身に付ける時は地肌とTシャツに挟まれる形になります(大っぴらにするのが恥ずかしいので隠しています…)。

でも、本当は「透明な石」が欲しくてたまらず立ち寄ったんです。
実際に、ピンときた水晶なども購入しています。
ラピスラズリは、なぜか購入してしまった感じです。。


すみません、ここからが本題です。
身に付ける前は、濃い青色から青色のグラデーションがかかっています。
しかし、身に付け終わると、全体がとても濃い青色(ほぼ黒)になります。
でも、お店の方に説明を受けたように、感謝しながらホワイトセージの煙に少しくぐらせると、元のグラデーションに戻ります。
煙にくぐらせないで放置すると、全体が濃い青色(ほぼ黒)のままでした。

例えば、科学の目線で考えて、このようなことは起こるでしょうか?
自分でラピスラズリの変色について調べましたが、黒ずむという事例が見つかりませんでした。


実際のところ、本当はこういった不思議なことは信じないタチなので戸惑っています。
何かご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授ください。

補足早々のご回答ありがとうございます。

この補足の場をお借りして。
皆様にご指摘いただいたように、私の求めている回答のことを考えると、カテゴリが違いますね…。
本当に申し訳ありません。

考えて、ベストアンサーを選ばせていただきたいと思います。

閲覧数:
6,502
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

編集あり2012/6/1112:52:21

キラキラはパイライト(愚か者の金)だろう。成分に硫化物が入ってるんだが、水分や酸化等による物理的変化や化学変化が考えられる、かも知れねえ。(多孔質だから水分かと思ったが違うようだな)

たとえば、フェルメールの油絵ってよ、あのウルトラマリンって色はラピスラズリをすり潰して絵の具にしてるんだ。

俺が持ってるメーカーの油彩絵の具のウルトラマリンにも入ってる(最近は合成顔料になっちまってるが)。古風なアナログ絵師なら分かると思うが、混色する時に酸性タイプの染料が入ってる絵の具と混ぜると黒変するから混ぜるなって注意書きがあるんだ。油彩だけじゃねぇ、高級透明水彩絵の具でも同じだ。

だから、化学変化の可能性が高いと言える。

お香の煙がどうなのかは知らんが、何かしらの影響があるんだろうな。

オカルト系のカテじゃねえような気がする。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

air********さん

2012/6/1112:49:18

二万くらいの、かなり高品質なラピスラズリ一連数珠と会話したことあります。 鮮やかな青から、くすんだ灰色になってしまったと相談を受けてあずかり。
ゆっくり話を聞いてみたら、持ち主に寄り添えない自分に自己嫌悪していて、尽くしたいのにどうしたら喜ばれるのかがわからないと。
メールで細かく伝えるとどーやら、互いに尊重しすぎてのすれ違いで、他人行儀になりすぎていただけで。
それでも石はがんばって、持ち主さんの悪い気を吸い取ってがんばりすぎたために変色した模様。
私のヒマラヤ水晶クラスターにあずけてみたら、見事に復活しましたねぇ。
灰色にコーティングされたのが、あざやかなデニム色になりました。
自分の石との会話能力は、雑談しかできなくて胡散臭いとは思いますよ。琥珀と真珠と人工石はわかんないし。
でも水晶とか何も言われずに渡され、
「学生さんで、今進路に悩んでるか」と聞くとそうだと返ってきたり。
安眠用ブレスレットを組んだら、「本当に効いた」と言われたり。
霊能力もなし、占いも未来予知もできないですが、石が石の読み方や使い方を教えてくれてます。
先のラピスラズリもクラスターが心配して、浄化するからと言うのでお願いして送っていただいた次第です。
質問者さまの場合、服の内側、素肌なのでなんらかの病気の源を吸っているだけかなと思います。
もしハート型であるなら間違いなく、胸のチャクラに作用、血液のお清めになってるかも。
気の流れって簡単に言うなら呼吸や血液の循環であり、なんらかの願掛けがないなら身体を整えてるのかも。
黒いのはそういう汚れです、特に深い意味はないかなー
オカルト視点では、こんな感じです。

sak********さん

2012/6/1111:49:34

最初読んだときは、水分のせいかと思いました。ラピスラズリには、微細な穴やくぼみがあるので、そこに水分が付くと、色が濃くなります。そういったものは、熱を加えたりすると、飛んでしまうかもしれません。でも、放置しても変わらないとあるので違うような気もします。水分なら、一日も放置すれば、(煙であぶって飛ぶ程度なら)同じように消えてしまうはずだと思うので。ちょっとわかりませんでした。科学的な解釈なら、地学のカテゴリーのほうがいいかもしれません。以前、カイヤナイトという石の変色の構造について、知恵袋でたずねたことがありますが、構造上の仕組みによる変色について、詳しく数人の方から回答をいただきました。参考までに。

るーちさん

2012/6/1104:16:22

パワーストーンの変色は珍しい事ではなく色々あります。
私はホワイトタイガーアイを持っているのですが以前は確かに白に近い色でしたが、今では色が濃くなりゴールドタイガーアイのような感じになっています^^;

それとは違うかもしれませんがラピスラズリは複数の鉱石が混ざり合っている石なので置かれている状態などで変化が起きているのだと思います。

科学的な根拠は言えませんが、色の変化や輝きの変化は実際によくあるのでそこも含めて楽しんでもらえたらなと、思います。
回答らしくない回答ですみません;

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる