ID非公開

2012/6/12 12:07

22回答

windows7でsvchostがCPUを食って重くて仕方がありません

windows7でsvchostがCPUを食って重くて仕方がありません つい先日PCに異常があったのでOSをインストールしなおしたらHDがずっと音をたててPCが重いです タスクマネージャで確認するとsvchost.exe(local service peer net)というものがCPUを30%ぐらい食っていましてリソースモニターで確認すると、次プロセスsvchost.exe(local service and noimpersonation )を待っていますと表示されています。 このプロセスを中断、終了するとCPUも一ケタ台まで落ちてHDもかなり静かになります スペックはwindows7 pro 64bit (DSP),メモリ8G,CPU:core2duo E8400 DELL inspiron 530Sになります どうすれば収まるでしょうか よろしくお願いいたします

補足

皆様回答ありがとうございます。 さっそくmsconfigから確認したところRPCLocatorは最初から停止していました 先ほどprocess hackerにてsvchostの内容を理解しようとしていたところ、問題のsvchostにはp2psvcとp2pimsvcとPNRPsvcが存在してp2psvcを一度とめたら一気に静かになりました restartしても静かなままです DELLのピアネットワークのアイコンを探してもないです・・・ よろしくお願いいたします

パソコン357,841閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

10人が共感しています

ベストアンサー

23

同じようにsvchost.exeが原因でシステムが常に重くなっていた現象の対応をしたことがありますが、以下のプロセスを止めることで軽くなったことがありました。一度お試しください。 「ファイル名を指定して実行」、もしくはキーボード左下にあるWnidowsの旗マークのキー+「R」を押して msconfig と入力してください。 「サービス」タブを開き Remote Procedure Call (RPC) Locator を停止にしてください。 間違えて Remote Procedure Call (RPC) の方を停止させないように気をつけてください。(別ものです) これをやってしまうとちょっと厄介です。(普通には有効に戻せなくなります) 上の方は停止させてしまって問題ありません。 これだけでも常駐するsvchost.exeが減ります。svchost.exeは色々なサービスから呼び出されており、特に重く感じるのはその中の1つか2つです。一番重かったsvchost.exeの原因がこれだったことがありましたので、そちら様の環境と同じかどうか分かりませんが、試してみる価値はあります。またこれはいつでも元に戻せます。 リモートサービス(他のPCからアクセスする・される機能)を使用していない場合、もし効果がなかった場合でも、有効に戻す必要もありません。それを使用しない限り必要のないサービスです。 [補足対応] p2psvcはピアツーピアネットワークサービスなので、それを止めてしまうとそのアイコンは表示されなくなってしまうかも知れません。 元から無かった、または利用されないのでしたらそのままでいいと思いますが、利用されているのでしたら止められないと思いますので、その場合の次の策としてはWindowsの自動更新をオフにしてみてください。 これが常駐しているとsvchost.exeを使用しているので重くなっていることがあります。 オフにしておいてもWindows Updateから手動にて都度アップデートができます。 svchost.exeの重さに関しては環境ごとに、これだ、という決め手のプロセスがないのが現状なので、関連しているプロセスで一時的に止めてもWindowsの起動自体には支障のないものを1つづつ止めていき、原因を探っていくしかない気がします。 その中で止めても特に普段のPCの使用上支障が無いもので、止めたことで重くなくなったのでしたら、それで解決とするべきかも知れません。

23人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

p2pについて調べたところPeer Networking Groupingが怪しげだったのでそれをmsconfigにて無効にして再起動したところ静かになりました!!! みなさん回答ありがとうございました

お礼日時:2012/6/12 13:55

その他の回答(1件)