ここから本文です

複合機はリースと購入はどちらがとくですか?

him********さん

2012/6/1411:08:11

複合機はリースと購入はどちらがとくですか?

閲覧数:
18,004
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aki********さん

2012/6/1417:38:38

簡単に言うと、損得ではなく、自社の経営上どちらが良いかということです。
リースは経費で処理できるのと、基本5年(60回)で規定の料率を掛けた月額の引落なので、運転資金にも余裕が持てます。
一括購入だと、現金がそれだけ必要になるので、余裕がある事業所ならこちらも選択しても別に損ではないです。
確かに利息っぽい点がきになりますけど、会社の経営上、総支払額よりは毎月の売上に対しての必要経費として計算していくのが普通かと。

で、この業界のリースは誤解のないように説明すると

リース=保守メンテ付き では無いということ。
リースはあくまで、該当する機器をリース会社の所有権の下での契約ですから、保守(カウンター料金orキット料金)は別途契約です。

また、リースにするか買取にするかの判断材料に使用頻度も関係ありません。
使用頻度は機種選定に必要な情報にすぎません。
例えば、毎月100枚程度しかコピーしないのに、40枚/分(一分間に連続出力する枚数)の速度の機器は必要ない。
コピー機はそのコピーボリュームと用途によって、機種グレードを選定するということです。リースとは機種と現金価格が決定した上で契約が成り立つのです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

rer********さん

編集あり2012/6/1419:46:22

10万円以上の製品だと、固定資産税に関わる減価償却管理が必要ですので、面倒であればリースの方が楽です。
ただし会社が与信審査を通らないとダメです。
A4サイズだと10万円以下で買える物があるので、それであれば経費として落とせます。

また、定期メンテナンスは購入とは別個に行います。リースだからと言ってもメンテナンスがついているとは限りません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

a12********さん

2012/6/1414:04:21

プリンタの修理屋です。

言葉の使い方に問題がありますね。

リースというのは、機械を購入するための支払方法の一種と考えてよいです。

物を購入する場合、現金で支払う方法(概念としてはクレジットカードもこちらに入ります)
分割して、毎月少しづつ支払っていく方法(昔は月賦といってましたが、現在ではローンと言いますね)

これらのどちらの場合でも、品物の所有権は買い手につきます。

リースは、支払い方法はローンと似たような支払い方になりますけど、品物の所有権はリース会社に付きます。

全部の支払が終わった後の処理が変わってきます。
ローンなら、自分の所有物ですから、どのように処理しても良いのですけど、リースの場合はリース会社に返却します。(継続して契約する場合もありますけどね)


これらとは別に、保守契約があります。
リースの中に保守料を含んだものもあって、話がややこしくなります。
保守契約でも、一番最初に数年分の保守料を支払うやり方もあれば、毎月固定した料金を払う方法、使用した量に応じて料金が変わるもの(カウンタ方式などと言います)などがあります。
前2つはリース料金に組み込みやすいのですけど(変動がありませんので)、カウンタ方式は別に支払うことが多いはずです。


機種によって用意されている保守契約のスタイルが変わりますから、一概に得な方法というのも言いにくいですね。

現金で支払うとローンやリースのような手数料が乗りませんから、その分は確実に得でしょう。
ただし、そのために大金を用意するわけですから、資金に余裕がなければ難しくなります。
また、自分(会社など)で所有する場合、減価償却の問題があって、90%程度までしか経費に計上できませんし、計上も5年くらいに分けて行わなければなりません。事務作業は少々面倒になりますね。
減価償却はローンでも一緒です。

リースの場合は、使用量ですから、100%経費に計上できますし、減価償却も不要になります。

gag********さん

2012/6/1412:07:55

使用頻度によるでしょう。

まず、保守費用は購入にしろ、リースにしろ、一定額が毎月必要です。(ビジネスユースなら、スポット保守は考えられない)
(唯、リースの場合、その中に含まれ見えないこともありますが)

印刷頻度が高い以上(そのランクの機種に対して) :購入
印刷頻度が少し引低いから高い(そのランクの機種に対して):リース
印刷頻度が低い(そのランクの機種に対して):必要時にレンタル、または、印刷を外注する

購入費用(保守費用を合算して)とリース費用の勘案で決めるしかないです。
リースであっても、使用量(枚数)で幾らという契約もあるようですのでよく考えるべきです。

hik********さん

2012/6/1411:46:32

>複合機はリースと購入はどちらがとくですか?

使用頻度により異なります
(使用頻度は月にどのぐらいスキャンや印刷をするかによって変わります)

ほぼ毎日のように大量にスキャンや印刷をする・・・・・・リース
月に1~2回(もしくは年に数回)少量をスキャンや印刷する・・・・購入

リース・・・・・使用するしないにかかわらず毎月一定額のメンテナンス料が必要となります
購入・・・・・・使用時に問題が発生したときのみ実費が必要

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる