ここから本文です

戦隊モノに関して聞いてください(長文)

tasukuoyaneさん

2012/6/1922:35:56

戦隊モノに関して聞いてください(長文)

戦隊モノは教育上よくないと考えるものの一人です
一人の力じゃ敵わない相手にもみんなで力を合わせれば・・・
そんな美論僕にとっては(笑)です。
戦隊モノに影響された奴らにいじめを受ければ分かります。
力を合わせるという名の元の数の暴力であることが
力を合わせるという行為はポジティブな目的達成のために必要不可欠な
行動であることは分かっています。
しかし幼い子どもの頭の中では困難を乗り越えるために力を合わせる
ということより先に「みんなでかかれば怖くない」という風に変換されます。
家庭環境やその子個人の性格に依存する部分は大きいですが、
集団いじめという行動に加担しているのは否定できません。
現在僕は高校生になり学校の環境も比較的に安定しているので
快適に生活していますがそのようないじめの実態は消えていません。
問題点はいじめる子供たちに罪の意識がないことだと思います。
テレビで見たことをそのまま解釈し、大人の様にその深みに触れようとは
考えません。
特定の子を悪役に見立てて集団で攻撃を加えて達成感に浸るのです。
また一対多であるため、いじめている側の言い分が通りやすい
ということもあります。それにより「戦隊側」はそのことに肯定感を持ちます。
学校の対策としてしっかり両者の言い分を聞き、それに基づいた話し合い
を開き善悪を決定するのではなく今後の行動を考えていくということが
ベストですが学校によっては解決策を見出そうとしないばかりか隠ぺい
に走る学校も数多くあります。そんな中でできることは子どもの個人の
意識を改革していく他にありません。
話を戻しますが戦隊モノのコンセプトを変えるべきだと思います。
例えば怪人が5体に分かれるであるとか、最終的に赤以外残らない
であるとかです。

僕の意見に対して僕は同調は求めません。
むしろ否定的な意見を歓迎します。ただしそこに根拠があることが前提です。
最後まで読んでいただきありがとうございます

補足この短時間でこれだけの意見が頂けるとは思っていませんでした。
小学校入学頃にはそのブームは去っていることや僕の意見がしっかりとした
根拠を持たず個人的な感情をぶちまけている面は一切否定しません。
なので戦隊モノにいじめの全面的な責任があるとも思っていません。
いじめをする原因は周辺環境に左右されますが、戦隊モノもその環境の一部に、
幼少期の環境に静かに溶け込んでいる可能性はないでしょうか?

閲覧数:
933
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2012/6/2211:43:01

≪補足拝見しました≫
「可能性はないでしょうか?」と問われれば、「可能性はある」としか言いようがないです。
が、「可能性を肯定する」ということと、「因果関係を肯定する」ということとは全然別物です。

あなたがこの投稿で何を聞きたいのかよくわかりませんが、イジメを助長する要因を考えるなら、戦隊モノのコンセプトより先に考えるべきことが多くあるはずです。
考えるべき優先順位があまりにも低いモノ、つまりイジメに与える影響の有無自体が非常に曖昧で、万が一あったとしても極めて微小であろうと思われるモノを取りだして糾弾しても、無意味です。

「可能性」としては、戦隊モノの影響より、あなた側の要因もあってイジメの対象になった可能性の方が余程高いのでは?

私はあなたを知らないし、要因のある人は虐められても仕方がないとは思いませんが、妙なこじつけを考えているくらいなら、自らを省みた方が良いと思います。

-----------------------------------

あなたを虐めた集団が、戦隊モノからの影響を背景にそういう行為に及んだ、と言える根拠はなんなんでしょうか?
あるいは、あなたの件以外の世の中のイジメについても、その行動が戦隊モノのコンセプトを模倣したものであるという根拠は?

戦隊モノが集団いじめという行動に加担しているのは否定出来ませんって、ただ単に「1人対集団」という構図が重なってるという点だけでそんなこと断言出来るわけないと思うんですが。
それこそ、何を根拠に言いきれるんですか?

回答者に根拠を求める割には、あなたの投稿には一切根拠が示されていないですね。
ただ単に、ある現象についてあなた1人がこう考えている、そういうことは「根拠」とは呼びませんよ。
それは、単なる個人的な一解釈に過ぎません。

また、明確な「根拠」があるようなことは、もはや「意見」ではあり得ません。
これらの違いが全くわかっていないようですが、他人に「根拠」を求めるなら、根拠と意見の違いくらいはわかった上で求めるべきかと。

私もまだ幼い息子がいますが、戦隊モノを模倣した戦いごっこで「1人対集団」なんて成立しません。
全員が戦隊側で、見えない悪者に全員で立ち向かう内容の遊び方をしてます。
悪役なんて誰もしたくないに決まってますから、自然とそうなります。

まぁ、それも、もうしなくなりましたけどね。
息子は就学前ですが、小学生の娘の同級生見ていても、学校あがっても戦いごっこしている子なんて聞いたことないですし、戦隊モノの話題さえ出ないようですよ。

幼く、衝動性の制御が未熟で、戦隊モノに触れる機会が最も多い年代でさえそうですから、就学以上の年代のイジメ行為と戦隊モノのコンセプトに因果関係があるとは到底思えません。

あなたを虐めた集団が、戦隊モノ風の言動を取りながら(例えば変身シーンを真似たりしながら)あなたを虐める行為をしたとか、そういうことがあったのかもしれませんが、だからと言って戦隊モノの影響がイジメ行為自体の核心ではないでしょうし、単にあなたをイジメた集団がひどく幼稚だったか、戦隊モノを口実にあなたを集団で攻撃していたのに過ぎないと思います。

あなたに対するイジメが卑劣な行為であったことは理解しますが、その原因を戦隊モノと考えるって、どう考えてもこじつけだと思います。

人質に刃物突き付けてる立て籠り犯1人に、機動隊やSWATがよってたかって突入し、多勢に無勢数の力で圧倒的に取り押さえる、みたいな場面をテレビで中継することありますけど、ああいう情景も「1対集団」のイジメ行為を後押ししてると考えますか?

戦隊モノにしろ、機動隊の作戦にしろ、力が行使される対象は絶対的な悪に限っています。
だからこそ、正当化されるんです。
それは、1人対集団というコンセプト以上に、大前提のコンセプトです。
それを見失ってませんか?

例え戦隊モノのコンセプトが全く違ったモノ(あなたが提示されたようなもの)だったとしても、イジメが減るなんてことはないと思います。

子どもの性質や家庭環境が大きいこと、問題点はイジメる側に罪の意識がないこと、など同意出来る部分もあるのですが、それと戦隊モノの影響を同等くらいに扱うあなたの認識は、すごく偏っていると思います。

私は、別に戦隊モノ番組作っている側の回し者でもなんでもないので、戦隊モノのコンセプトが一掃されようと一新されようとどうでもいいのですが、言いたいのは、あなたがいじめられた原因は戦隊モノなんかじゃないし、理屈にもなっていない屁理屈をこねてても前進も解決もしないんじゃないんですか?ということです。

あなたの意見は、すごく被害的ですよね。
だからいじめていいってことにはならないですが、被害的な人って嫌われますよ。
戦隊モノのコンセプトを批判する前に、自分に他人を不快にさせる要素はないのかを考える方が余程有意義だと思います。

質問した人からのコメント

2012/6/22 23:58:10

僕の偏りのある意見でしたね。
沖縄の基地のことでオスプレイの話ばかりしているような感じだったかもしれません。
不快な思いをした方には申し訳ありませんでした

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2012/6/2013:21:52

僕も戦隊ものは教育上よくないと思いますが、観点がまったくちがいますね。

戦隊もモノが教育を目的として作られているわけではないのはもちろんなのですが、基本的には子どもを喜ばすために作られているわけでもないという部分が重要だと思います。

戦隊モノの最大目的は「おもちゃを売ること」なのです。

武器やロボット、人形やカード、ソーセージや下着などなどなど、商品になりそうなものを番組に登場させて売上げを伸ばす。

そのためには1人のヒーローより5人、いや最近の戦隊ではプラス1の6人がスタンダードになってきました。

ライダーは昭和の最後にいったん打ち切りになったのに、戦隊はとぎれずに続いていた理由はこれだけです。

平成ライダーは、主役のライダーを複数にすることで、おもちゃの売上げをのばし、成功しています。


そして季節によって新たなキャラを登場させるという手法も定着してきました。

春にひととおり銃や剣を売ったら、おじいちゃんやおばあちゃんにあう夏休みを前に、プラス1のヒーローをだし、クリスマス前には「進化型」のスーツやロボットなどを出すというものです。

つまり、見ている子どもたちが次々と「あれが欲しい!」と思うように、言い換えれば「常に欲求不満になるように」番組が作られているわけです。

それが僕が教育によくないとおもう理由です。


さて、戦隊モノがイジメを助長するかどうか、どちらかというと僕は否定的な考えをもっていますが、たとえそうだとしてもそのことによって番組のコンセプトが変わることなどないのです。

ヒーローは数多くなければならないのですから。

akann1223さん

2012/6/2012:21:53

戦隊ものも私が子供の頃ははっきりとしてて
「正義が悪を倒す」
これは仮面ライダーとかでもはっきりしてましたけど。
最近はこういう単純なものではなく、友情や仲間意識など
いろいろ心情的なものも取り入れてるんだなって。

2年生の息子がいますが、確かに戦隊ごっこ、ライダーごっこはしてましたよ。
幼稚園でですが。
いつも主役の子が決まっていて、自分は悪者ばかりだから嫌だって言って遊ばなくなりました。
順番に決めたらと言ったことがありましたが、幼稚園児が「俺の次はお前ね」なんてするはずもなく。
ヒーローはいずれ淘汰され、そのうち「このお友達とは戦隊ごっこはしない」となってきましたよ。
戦いごっこはある程度対等なのでこっちはよくやってたようですが・・・。

また、小学校に上がれば急に戦隊ものやライダー物から離れるようです。
テレビでは見ててもそれはただ見たいから見てるだけであって、まねしようとかそんなことはまったくなく
こっそり聞けばみんな見てるけど、学校では興味がないふりをしてるのだそうですよ。
そして、小学校へ行くようになれば「これはテレビの世界だから」と自然に知るようになります。
それをリアルに持ち込んだらものすごく浮いちゃいますから。今の子ってそういう点はシビアかなって。
むしろいじめって、その子の元々の考え方もあるし、親の考えがそのままって子もいます。
テレビもある程度の影響力はあるといっても最後は親がどういって聞かせるか。
どのように相手のことを考えさせることが出来るよう普段から持って行くかじゃないでしょうか?
盲心的に「うちの子はとてもいい子なの!」と信じてる親だと子供の悪いところなんて当然認めはしないし。
もちろん我が子もいい子だとは思うけど、普段の言動を見てて「性格悪いなぁ」と思えることがありますよ。
その悪いところをお友達に言ったりしたりしたらどんな思いをするのか、考えさせるのも親の務め。

つまるところ、親次第ですよ。
学校にもよるでしょうが、息子の通う学校は早いうちから対策に乗り出します。学年に差があるのは当然ですが
どの先生も真剣に取り組んでますよ。大きな課題ですから虐めって。受験勉強に疲れて虐めをするという子が多いので
親の息抜きのさせ方じゃないかなって。

学校だけじゃなくても大人の世界でも虐めって存在してて、それこそ学校のように誰かに相談できる場所があるわけもなく、もっと辛い思いをする人もいますよ。居場所をなくし、会社を逃げるように退職せざるを得なくなって・・・また次も同じ目にあうんじゃないかってびくびくしながら、自分に自信をなくして・・・。
そんないじめにあう大人だっています。
その大人が「戦隊もの」の影響を受けているとは思えず、今までの家庭での教育、本人の元々の性格がすべてじゃないでしょうか。
誰もが一度は「優越感に浸りたい」とは思うでしょう。
その手段が虐めだとしたら本当に人として情けないなぁって思いますよ。もっと他に頭を使えよって。
自分以外の存在を認めたくない、自分を認めるには誰かを陥れないとだめだと考える人って残念だけどいます。
今質問者さまは高校生になり、以前に比べて「大人の集まり」にいるのでしょうね。
子供でも大人でも罪の意識にとらわれてたら行動には移しません。
意識がなくむしろ「自分のやっていることは正当だ」と思いこんでるから出来るんです。

質問者さまのご意見に反対はしません。昔はそうだったから。でも、今はよく出来過ぎててそんなにうまく仲良く出来るわけないでしょ?って思うことのほうが多いです。けど対象が未就学時であり、親子で見ることを前提にしてるのなら
今の時代を反映したものだと思いますよ。
子供の矯正は大人しかできません。親や先生しか出来ないことがたくさんあり、その上でいっぱい体験してやっていいこと、
悪いことに気付きます。
いい年いした大人でも気付かない人もいれば、小さいうちから気付いて誰にでも平等に接することが出来る子もいます・・・。
やっぱり環境なのかな?
とりとめのない回答でごめんなさい。

suzu1019naさん

編集あり2012/6/2021:59:59

補足について・・・。
影響があるなら戦隊物より一部のバラエティ番組のほうがあると思いますよ。
よってたかって1人の人間を馬鹿にしたり、罠にはめたり・・・それをみんなで笑うみたいな番組がありますよね。
幼児期に見た戦隊物より、思春期ごろにリアルに見ているそういった番組のほうが影響があると思います。

私も飛躍しすぎだと思います・・・。
戦隊物に興味のない子も多いですよ。
うちの子の周りではポケモン人気のほうが高かったです(保育園時代)。
また、女の子のプリキュアごっこに男の子達は悪者役で協力したりしてました。
悪者役を順番に回したり・・・幼くてもわかってますよ(追いかけられるのが楽しいというレベルですが)。
問題なのは一方的になりきって暴力を振るってくる子ですね。
だけど、そういう子は嫌われて1人になります。
ある意味戦隊物の影響でしょうか?
また、3~4年生時期のギャングエイジと言われる世代は、仲間を作って群れることを好みます。
でも、戦隊物の影響ではなく、成長の過程で誰でも通る道です。

star_kjktyさん

編集あり2012/6/1923:59:25

戦隊ものに影響を受けている小学生なんていない。
幼稚園児まででしょw

2012/6/1923:38:21

保育園の娘がいて、ちょうど先日、男の子二人、女の子三人で戦いごっこしていました。男の子は何とか戦隊で女の子全員プリキュアでした。
今時は戦隊ごっこはせいぜい就学前でおしまいのようです。そして戦隊ごっこには、悪者一人VS正義五人なんて遊びはしないですね。たいてい悪者はいないで正義と正義?で戦いです。
昔はそういう遊び方をしていた気がしますが、今はみないです。
公園でちゃんばらしている子供もまず見ないです。保育園では時折見ますが、数人でわらわら遊んでいて組織的ではないですね。
悪がいないと正義は成り立ちませんよね。正義の味方はどこに行ったんでしょうね。
質問とズレてますが、私の周りではそんな感じです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。