ここから本文です

意思無能力者であっても、法定代理人によって占有を取得できるのですか? 占有権...

loa********さん

2012/6/2012:22:21

意思無能力者であっても、法定代理人によって占有を取得できるのですか?
占有権って本権ではないし、意思も必要なのに、しっくりこないのですが…。

閲覧数:
247
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dis********さん

2012/6/2410:28:07

可能です。

代理制度を考えると,割と簡単に答えがでます。
法定代理制度は,意思能力や行為能力が不十分,不存在の人の法律行為を補充するものです。
すなわち,意思能力がない人でも,契約などを結べるようにするための制度です。
意思能力がない人が代理のための委任や代理権授与をすることもできないので,法律によって当然に代理権を与えたものです。

占有権というのは,物を占有すると言う事実状態により生じる権利ですが,「占有」しているかどうかは,意思や事実状態で判断されます。
意思無能力者は占有する事実状態はあるかもしれませんが,意思は欠けることが多いでしょう。ですが,ここで問題になるのは,意思無能力者の占有意思ではなく,法定代理人の占有意思です。

そういう制度が代理だからです。

つまり,法定代理人が意思無能力者のために占有する意思を有していて,意思無能力者と相まって占有の事実状態があるということならば,意思無能力者の占有意思にかかわりなく,占有権が生じるということになります。

質問した人からのコメント

2012/6/24 11:56:49

とてもよく分かりました!
回答していただき、ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる