ここから本文です

人類は、どうして白人・黒人・黄色人種などと分かれていったのですか?

tem********さん

2012/6/2410:39:14

人類は、どうして白人・黒人・黄色人種などと分かれていったのですか?

閲覧数:
14,696
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sub********さん

2012/6/2411:32:27

医学、遺伝学、考古学、生物学などの分野の研究で、現在の人類の祖先はアフリカで生まれたのが解明されています。今は死に絶えた旧人類もアフリカで誕生ですが。

質問の人種は気候、風土によります。赤道に近いアフリカ中央部では強い太陽熱から体を守るために体内でメラニン色素が大量に作られ、肌の色、目の色、髪の毛などに現れます。髪の毛は直毛よりもちじれ毛の方が頭皮を守るのも証明されています。
又、アフリカに限らずアジアでも熱帯、亜熱帯で湿度の比較的高いところは呼吸が難しく、それに適応するために鼻腔を横に広げて大きくしています。

白人は逆に太陽熱が弱いため青い目(メラニンが少ないので暑い国に移動するとサングラスが有効)金髪、銀髪などですが北欧に比べて太陽熱が比較的強い南欧(スペイン、フランスなど)では黒や茶色の髪の毛も少なくありません。

黄色人種は風土、気候的に白人と黒人の中間です。アラブ地方に住んでいる大多数は南欧から移動してきた人々ですから目鼻立ちはまだフランス人のように彫が深いですが髪の毛、肌はだいぶ黒くなってきています。

なにしろ現在の人類のそせんが生まれて20万年も経つといいますから少しずつ変わって(適合して)いくのでしょう。

人種の見本市と揶揄される米国の黒人も白人も何万年もたつと原住民(昔はアメリカインディアンと呼ばれた)のような黄色い肌、黒い直毛の髪、黒い目になるのでしょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

d_o********さん

2012/6/2410:40:15

別れていったんじゃなくて、そもそも祖先がちがうでしょ?ちがった?

T村さん

2012/6/2411:22:35

生まれた場所が違うからです


暑い国だと白人だったら
もろ直射をうけつづけてしまうと
すぐに肌にダメージを受けてしまいますが、
肌の黒い黒人だと光を肌の表面で吸収するため

(ご存じだとは思いますが光は、
白よりく黒のほうが光を吸収しやすいのです)

あまりふかいところに
ダメージを受けにくくなっています


これがだんだん遺伝していったのでしょうね....

(肌の状況等も遺伝していくことが近年わかってきてます
たとえば、癌や、ニキビなども遺伝していくみたいです)

このカテゴリの投票受付中の質問

一覧を見る

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる