ここから本文です

繊維壁のリフォームについて

hey********さん

2012/6/2410:50:56

繊維壁のリフォームについて

45年前の家に住んでるのですが、部屋の繊維壁が少し剥がれてきたので、この際
繊維壁を剥がし、全面にかるかるブリックというレンガで仕上げるか、漆喰を塗ろうと思っています。
そこで質問なのですが、繊維壁を剥がした後すぐにレンガや漆喰っを塗っても大丈夫なのですか?
もし工程があるのなら詳しく教えていただきたいです。
あと、すべてをするにあたって何を買って用意したらいいのかもお願いします。
時間があるので自分でしようと思ってるのですが、アドバイスをいただきたいです。

閲覧数:
1,870
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

des********さん

2012/6/2722:47:04

大工です。

繊維壁の撤去は比較的簡単です。
しかし根気は必要です。

必要なものは
1.霧吹き(洗剤や除菌スプレーの再利用も可)細かい霧状がベスト

2.スクレイパー15〜20センチ幅

3.テープ付き養生ビニールと養生テープ

4.スポンジとバケツ

5.硬めの刷毛

これらはホームセンターにあります。100均一でもあるかもしれません。

まずはスイッチプレートとコンセントプレートを外し壁裏を確認して下さい。
繊維壁の裏にセメントみたいな石膏プラスターが塗ってあると思います。
その石膏プラスターが下地の壁ですので、そこまで剥がす事になります。
またその裏にラスボードがあります。

もし石膏プラスターもラスボードも無く、土壁だけなら繊維壁を剥がすし新たな壁を施工する事はかなり難しくなります。
おそらくプロの仕事になりますので、壁裏の確認は事前にして下さい。
外したコンセントやスイッチが濡れないように養生テープで養生して下さい。

畳が濡れないように一番下の雑巾ズリや頭上の長押等はテープ付き養生ビニールで養生して必要に応じて養生テープを使って下さい。
養生の丁寧さが仕事の良し悪しを決めます。

柱で分けられた一面ずつ作業して行くと汚れず綺麗に出来ます。

まず上から満遍なく霧吹きしていきます。
全体がしっとりする程たっぷり掛けて下さい。
下に垂れた余分な水分は常時スポンジで吸収して下さい。
10分程度してからスクレイパーにて繊維壁をすくって下さい。
面白い様に取れていきます。

水分量と時間はやっていくとベストが分かると思います。

もしお子さんがいるなら一緒にやると楽しいと思います。

あとは根気とやる気です。

和室一間はかなりの面積があります。

柱と下地の石膏プラスターを傷つけないように頑張って下さい。

ジャリジャリとあらかた取れたら、乾燥を待ちスクレイパーと刷毛で最後まで取り切って下さい。
残すと新しい壁が綺麗につきません。

セメント色の石膏プラスターが綺麗に出たらまず撤去終了です。

新しい壁はその製品の取説をしっかりと読んで対応して下さい。
石膏プラスターのデコボコご大きいとタイル系は向かないかもしれません。
またシーラーが必要になるかもしれません。

まずは綺麗に撤去し状態を把握してから新しい壁を考えてもいいと思います。

頑張って下さい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる