助動詞+beというフレーズがありますがこのbeは文法的にどのような意味をもっているのですか?

助動詞+beというフレーズがありますがこのbeは文法的にどのような意味をもっているのですか? 例文 She (can be) really sweet. I (could be) transferred in the future. Smoke (may be )causing your asthma. We (might be) next. It (will be) postponed if it rains. The freedom of speech (should be )protected.

英語141閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

「be動詞」の使い方 として文法的に理解していれば問題ないかと。 助動詞はあくまでも 「~かも、~に違いない、~した方がいい」などなど感情のエッセンスを動詞に加えてくれるだけの味付けにすぎないので ①SVC(S=C)第2文型 のVとして使うbe動詞 名詞か形容詞を補語にとることができ 「~という状態である」「~である、」 という意味で 主語の状況や状態を説明するための 不完全自動詞としての「be動詞」 ※不完全自動詞というのは、taste,smell など、SVCのVとして使うことができる動詞のことです。 S=Cにおいて イコール(=)の意味になると言うことなので、 He is a student を He = a student と考えることができますので He is のように He = で文が終わることができない、必ず補語を必要とする不完全な動詞 を不完全自動詞 と言います。 例文では下記の2文が 不完全自動詞としてのbe動詞となります She (can be) really sweet. We (might be) next. 他の文ですが、おそらくご存知の用法だと思います ②現在進行形のbe doing Smoke (may be )causing your asthma. ③受動態のbe+過去分詞 I (could be) transferred in the future. It (will be) postponed if it rains. The freedom of speech (should be )protected.

ThanksImg質問者からのお礼コメント

助動詞+be動詞の原形(一般動詞の原形)わかりました。 皆さん、ありがとうございました。

お礼日時:2012/6/25 18:13

その他の回答(2件)

0

たとえばThe freedom of speech (should be )protected. について、 The freedom of speech is protected. であると、「言論の自由は守られる」という(普遍的)事実・現実が述べられます。だけど、ここに助動詞shouldが介在することで、「守られるべきだ」と、頭で考えていることを述べているわけです。つまり、beというのは主格(主語)の状況に関して、現実や事実ではなく、いわば「仮想形で言っているのですよ」というサインでしょう。以下、同様に考えることができるのではないでしょうか。

0

助動詞の後は動詞の原形がくるので be動詞(am,is are)の原形 be がくるのです。 She is really sweet. She can be(is) really sweet. I am transferred..... I could be(am) transferred... We are next. We might be(are) next.