ここから本文です

500枚。中学社会です。 なぜ第1次世界大戦中急激に輸入や輸出がふえたのです...

マイケルさん

2012/6/2417:03:10

500枚。中学社会です。
なぜ第1次世界大戦中急激に輸入や輸出がふえたのですか?

閲覧数:
1,037
回答数:
6
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mkm********さん

2012/6/2417:22:35

第一次世界大戦の主な戦場はヨーロッパでした。
だからアメリカや日本は直接本土への攻撃はほとんどなかったのです。

ヨーロッパの国々は、自分の戦争の事でいっぱいいっぱいで、それまでインドや東南アジアに売っていた物を売る余裕がなくなります。
そこへ日本が売りに行けば、物がなくて困っていた人達は喜んで買いますね。

また、ヨーロッパは戦場ですから、武器や食料が沢山必要になります。
安全な日本で沢山作り、それをヨーロッパに持って行って軍隊に売りつけたわけです。

こうして収入が増えれば、買い物も沢山できますから、輸入も増えますね。


これを大戦景気と言います。

詳しい事はこちら
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/大戦景気_(日本)#section_2

質問した人からのコメント

2012/6/26 16:31:23

感謝 みなさんどれもわかりやすいぜー

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

e_e********さん

2012/6/2615:23:54

あ、思い出した!birdea37ってダッチワイフみたいな下劣なCGで、色々なCGサイト荒し回ってた人ですよね。
自分で作っていない車とか自作だとか言ってた人だ!!
CGの荒らしだけじゃなくて知恵袋でも荒らししてるんだ!
ダッチワイフみたいな下品なCGは変わっていないね。
あの当時は凄い荒らしで暴れ回ってましたよね!
ここにいたんだ。

bir********さん

2012/6/2422:19:26

hixy1045センセー、中学生を だますヒマが、あったら
早く将棋の腕を磨いて公言どおり将棋のプロに、勝って
ください。hixy1045センセーのように、有言不実行でした、
第一次大戦のドイツは。短期決戦で、パリを陥落させて
フランスを降参させる、つもり、でした。
普仏戦争の再来を狙ったわけです。
しかし、それはフランスも 普仏戦争での報復に燃えており
パリの周辺を塹壕だらけ、要塞も複数、設置して
ドイツ軍の攻勢を 阻止、西部戦線は泥沼の長期戦に。
両陣営、毒ガス攻撃までして、それでも決着が、つかなかった。
戦争は、長期化すると あらゆる物資を大量に消費します、
平和時よりも、消費が多いので、その消費に応える供給も
増加すれば、輸出入は増えて当然です。
短期でパリを落とすと見栄を張ったがドイツは戦争の長期化と
パリを死守する英仏軍に、苦戦。
そのうち東部戦線は、ロシアで革命が起きたので、ロシアの
ほうをドイツは苦しまずに済んだが、ドイツじたい、で革命が
起きてドイツ帝国は、崩れて、戦争を続けられなくなったわけです。
そういうわけで、第一次大戦は、ドイツは敗戦したといっても
本国を敵国に、すき放題に軍事攻撃されてホールドアップした
のでは、ない経緯が、ありました。

編集あり2012/6/2522:23:04

大阪書籍を再見し、教科書に従って、書き直す。

①日本から連合国への軍需が増大(武器と書いてない事に留意。軍需=武器、ではないからだ。)
②ヨーロッパ諸国が戦争に全力を上げている間に、アジア諸国への輸出が急増。
③ヨーロッパからの輸入が途絶えたので、日本の重化学工業が発展。


朝鮮戦争では日本に近いので買ってくれた。
かと言って、日本の戦闘機や戦車が売れた訳ではない。
仁川上陸作戦には、日本製のハシゴが使われたらしい。
軍需品=武器、ではなく、軍隊は、いろんな工業製品を多用する。
朝鮮に近いからということで、日本製の低性能トラックもよく売れた事は、日本の技術者には不思議だったらしい。

☆当知恵袋回答者にもピンからキリまである。レッドスピ氏やサイダーコンドー氏のように高いレベルの回答者もいれば、上のb37氏のように、
①院政と上皇を知らずに、「天皇は引退できない」と主張
②磨製石器を知らずに、「旧石器時代は石器。新石器時代は鉱石から精錬して金属器を使用。」と主張
③長篠の戦いで負けたのは、「武田勝頼ではなくて、武田信頼」
④江戸の創作小説による遠藤氏による織田信長暗殺未遂を史実と主張
⑤長良川と木曽川を逆に。
⑥邯鄲の夢と囲魏救趙の内容を混同して、「邯鄲の計」という新語を発明
などなど、その他にも多くの間違いを書き、何人もの人々からそれを指摘されても、改善できない。
また、間違いを指摘した文章も必ず読み間違って、トンチンカンな反論?を書く。
こういう回答者もいます。

ume********さん

2012/6/2419:46:11

第一次世界対戦の戦場となったのはヨーロッパでした。
そのためヨーロッパの産業は衰えますが戦場とは離れていたアメリカ、日本は製品(武器など)のの注文が集まって輸出がのびました。

そのため製品(武器など)を作るために日本は資源に恵まれていないので資源を輸入します。そのため輸出も輸出もどちらも多くなります。

同様に1950年に朝鮮戦争が起こりましたがそのときも韓国の見方になったアメリカに必要な物資を輸出したので日本は第二次世界対戦で衰えていた経済を立て直しました。(特需景気)
この好景気をもとに新しい工業地域に努めたため、高度経済成長のなみにのり、アメリカ、中国に次ぐ経済大国になりました。

第一次世界対戦で輸出がのびた結果

金属、化学、機械、造船などの産業がさかんになり成金とよばれる大金持ちが現れました。
また、景気はよくなったものの、物価も次第に上がりだし特に米は売りおしみや、買い占めがあって急に高くなり人々の生活が苦しくなりました。
それの結果が、米騒動です。

そのあと、日本は不景気となりますが原因はヨーロッパの産業が回復したのと、作りすぎたヨーロッパに輸出されるはずだったものの処理に苦しんだからです。

分かりにくかったらごめんなさい。
役にたっていたら嬉しいです。

alt********さん

2012/6/2418:43:14

戦争になると、武器弾薬が大量に必要になります。武器弾薬は消耗品なので、使えば使うほど必要になります。また兵士を輸送する自動車や兵糧等も大量に必要になります。自国の生産で足りなければ、他国から買う事になります。他国から買うには自国で他国が欲しがる物を売らなければ、成りません。それを考えれば、おのずとわかりますね。朝鮮戦争の時も朝鮮特需がありました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる