ここから本文です

ツバメの巣についてです。 ツバメは巣を、人が住んでいる所にしか作らないと聞い...

jer********さん

2012/6/2513:43:19

ツバメの巣についてです。
ツバメは巣を、人が住んでいる所にしか作らないと聞いたのですが、住んでいない所に作ることってあるのでしょうか?
主人の両親は他界しているので実家は、半年くらい空き家状態でした。
最近、荷物の片付けに時々出入りはしてますが、ツバメが巣を作っていて驚きました。
住んでいるときにも、ツバメが巣を作っていたことはなかったので。
義理父は去年他界、義理母は最近他界していて、主人と、色々思い入れあった家だから2人が居るのかな~なんて冗談を言ってます。

閲覧数:
311
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mik********さん

2012/6/2520:42:29

義理父さまと義理母さまが、ツバメになって家に帰ってきている・・・・
なんて、考えると感慨深いものがありますね。

質問者さまご夫婦が、出入りしているので、きっと巣を作ってくれたのだと思います。

これからも、できるだけご主人のご実家へ行き、ツバメの様子を見たり、お掃除をしたり、お線香をあげるなどして、家の中に風を通すと、家も傷まず、他界されたご両親もお喜びになることでしょう。

質問した人からのコメント

2012/6/27 01:29:57

降参 ツバメになって帰ってきている…素敵な考え方ですね。
有り難うございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tak********さん

編集あり2012/6/2521:41:41

私の佐賀の実家でも、毎年ツバメが巣を造り、七月と九月に合計十羽程
のツバメが巣立って行くのが年中行事となっておりました。
ツバメが巣を造る家は永年に栄える、というのが祖父母の私への教えでした。 子供の頃のこの季節の日課はツバメの面倒をよくみて、ツバメ親子
の安全に気を配るのが私の役目でして、これが案外大変でした、、、。
このツバメ夫婦の巣造りの場所は毎年同じ所、、、農機具収納部屋の天井でした。部屋ですから扉が有るのは当然ですから、私の仕事?は早朝
六時前に扉を開けて、ご夫婦をお迎えし、床に落ちたフンの始末をして、
日が暮れると扉を閉めるという日々が、五歳頃から高校卒業時までつづきました。
現在の実家は、弟夫婦が建替えて住んでおりますが、ツバメはどこかへ行ってしまった様です。 毎年ツバメの季節になりますと、空を見上げながら、可愛がってくれた祖父母と故郷を思い出し胸がいっぱいになります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる