ここから本文です

ネ申馬さんに質問させていただきますが、2012年6月9~15日の間に読んだ本を教えて...

カンタダ毛布さん

2012/6/2813:17:30

ネ申馬さんに質問させていただきますが、2012年6月9~15日の間に読んだ本を教えていただけませんか。

ちなみに私は、

●窪田空穂『清明の節―窪田空穂最終歌集』春秋社、1968年
●山本友一『北窓―歌集』新星書房、1976年
●馬場あき子『桜花伝承―歌集』牧羊社、1977年
●光岡知足『腸内細菌の話』岩波書店、岩波新書、1978年
●上村清『暮らしの中のおじゃま虫』井上書院、1986年
●来嶋靖生『短歌を始める人のために』池田書店、1987年
●巻左千夫(作)、岡田日出子(画)『にゃんたんのゲームブック どきどきようかいたいじ』ポプラ社、1987年
.ふぎゃぁ.
●藤田千枝『トイレが読書室になった―トイレの文化を考える』ポプラ社、ポプラ社教養文庫、1990年
●西村寿行『双頭の蛇』徳間書店、徳間文庫、1993年
●ジョン・グレイ(著)、秋元康(監訳)『この愛を大切に育てたいから』三笠書房、2000年

●森岡貞香『夏至―森岡貞香歌集』砂小屋書房、2000年
●サミュエル・スマイルズ(著)、竹内均(訳)『スマイルズ 自助論』三笠書房、2003年
●川田洋一『運命は変えられる――セルフ・コントロールのパワー』第三文明社、2004年
●阿木津英『阿木津英歌集』砂小屋書房、現代短歌文庫、2004年
●稲富正治『面白いほどよくわかる臨床心理学―ストレス社会が引き起こす心の病をケアする手がかり』日本文芸社、2005年
●小池光『滴滴集』短歌研究社、2005年
●大島史洋『封印―大島史洋歌集』角川書店、2006年
●国民文学社(編)『千代國一の二百首』短歌新聞社、2008年
●宮地伸一『歌言葉雑記』短歌新聞社、短歌新聞社選書、2010年
.ふぎゃぁ.
●佐藤清隆、古谷野哲夫『カカオとチョコレートのサイエンス・ロマン―神の食べ物の不思議』幸書房、2011年

であります。

閲覧数:
430
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/7/419:18:16

『戦火の馬』
マイケル モーパーゴ
評論社

質問した人からのコメント

2012/7/4 20:30:47

ご回答ありがとうございました(^o^)/

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる