ここから本文です

この前、名古屋に行きました。 名古屋と台北の地下鉄(特に改札)にそっくりで驚...

mik********さん

2006/8/1023:08:29

この前、名古屋に行きました。
名古屋と台北の地下鉄(特に改札)にそっくりで驚きました。
どちらかが真似しているのでしょうか??

閲覧数:
486
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sup********さん

編集あり2006/8/1222:40:04

どう考えても名古屋の方が古いのだから名古屋が真似することは不可能ですね;
国であれ、個人であれ、新しいものを作ったり取り入れたりする際
先にあるものに習うのは当たり前のことだと思います。
私が思うに、台北が地下鉄を作るにあたって最も似た条件(都市レベルや必要な路線の数など)が名古屋だったのではないでしょうか?意識して「名古屋を真似しよう」ではなく、日本の技術を参考にして作り、台北に見合った形にしていった結果、名古屋と似た。という流れでは?台北に東京並みの路線は必要ないですからね;
あ、改札が似てることへの回答になってないですね。すみません(^^;
まあ、上記の方がおっしゃってる通りなんじゃないかな。

質問した人からのコメント

2006/8/12 23:47:19

降参 改札の検礼機がそっくりなのでなくて切符売り場の雰囲気です。
私の質問が悪かったです。申し訳ないです。
でも、ありがとうございました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

app********さん

2006/8/1101:59:11

台湾は、日本の好いものを、素直に取り入れてくれている国です。

例えば:新幹線、東洋一のノッポビル台北101(581m)の建築技術
(銭高組)など数えれば本当に沢山あります。

質問者さんがおっしゃられている、検札機なども多少のデザインアレンジが
有るかも知れませんが、本体自体は日本製です。

日本の経済にとっても、無くてはならないのが台湾です。

tyonaさん

2006/8/1101:24:07

まねですか???
名古屋の東山線が40年ぐらい経ちますか???
その後に他の路線を掘りました。
名古屋は浅いでしょ。上から掘っています。
外国で30M位深い地下鉄トンネルが在りますが、シールド機械で掘る。青函を掘ってから凄い機械が出来ましたから、世界中を掘り捲ってる。
日本のトンネル掘削技術は凄いですよ。タイも深いです。エスカレータは2倍の長さだ。
台湾もビルも凄いでしょ。日本の建築用の鉄骨はアメリカの崩れたビルとは違う。
あんな簡単に崩れない。
アメリカは崩れる様に造って居るのかな???ビルの耐用年数は百年?2百年???
サグラダファミリアの裏、現代アートの建築は鉄筋コンクリートだよ。これは百年しか持たないそうだ。石なら千年2千年平気でしょ。
マレーシアの空港が黒川記章が書いたの知ってる??

xun********さん

2006/8/1023:34:45

台北の方が後から出来ましたから、台北が真似をしているといえるのでしょうかね。でも似てるということは偶然でしょうかね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる