ここから本文です

南から暖かく湿った空気が流れ込んだ場合、大雨を降らせる5,6月頃の天気図とし...

k_y********さん

2012/7/413:03:19

南から暖かく湿った空気が流れ込んだ場合、大雨を降らせる5,6月頃の天気図として、下記の表現は、普通ですか、それとも矛盾や誤りがありますか、ご指摘ください。(状況、方角、表現として変な言葉があれば

ご修正いただけませんか。お願いします)

東シナ海から九州を経て、東へ伸びる前線
東シナ海から九州を経て、紀伊半島に居座る前線
東シナ海から九州を経て、紀伊半島へ伸びる前線

補足元は、「南海上から暖かく湿った空気が入り込み、九州から東へ伸びる前線の活動が活発になっているため、西日本広域で大雨の恐れがある」と云う文があります。

閲覧数:
170
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mam********さん

2012/7/517:50:18

どれも矛盾や間違いはありません
強いて言えば
東シナ海から九州を経て、紀伊半島に(かけて)居座る前線
括弧内の語を入れると良いでしょう

質問した人からのコメント

2012/7/6 03:23:00

成功 ご回答のお陰で何とかパスしそうです。ありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる