ここから本文です

スタガード(千鳥足)投法に詳しい方にお尋ねします。

mas********さん

2012/7/502:37:27

スタガード(千鳥足)投法に詳しい方にお尋ねします。

パワーステップ投法の中で、4歩助走の場合の第一歩目(5歩助走の場合は二歩目)を、平均台のように左足の前に出すアプローチの仕方がありますが、これをマスターしようとするとダウンスィングの最初に「よろめいて」しまうことが多々あります。
安定を保って投げる「コツ」がないでしょうか? テレビ等をみますと、最近、女子プロだけでなく若手の男子プロも器用にこなしているので感心します。 この投法はS字投法になりやすい欠点もありますが、投球軌道が大きくなりボールの威力が増す長所がありますので魅力的です。 私は経験3年半、センターアベ180前後の者です。

閲覧数:
363
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fat********さん

2012/7/513:16:32

スタガードと言うんですか。
名前は初めて知りました。
ボールをなるべく体の中心の近くを通すための方策と理解しています。
従来の、まず体ありき、ボールをそのそばで振る、という考え方ではなく、ボール(スイング)が主体で、そのあと体をどこに置くか、という考え方だと聞いています。

私自身は、ボウリングスタイルに合わないのでやっていませんので実践的なことは分かりませんが、机上の理論からのコメントを少々。
理論的には、ボールの軌道が上から見て1本の直線の上に乗り、体の重心が常にその直線から離れない事が肝要と考えられます。
ボールと体が(左右に)離れすぎていませんか?
足は左に出しても、上体はなるべく残すことも必要だと思います。

質問した人からのコメント

2012/7/7 14:05:20

ご教示ありがとうございます。 姫路麗プロのように独創的な形(5歩助走の2歩目を左足の前どころか左に出し、3歩目をクロスさせている。)やあまり目立たない控え目なものまでいろいろですね。 fatbowlerさんのご指導のように体を弓のように曲げて軌道を確保している方もいるようです。 ありがとうございました。 いろいろやってみます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mom********さん

2012/7/505:10:02

左斜行スイングですねこれはボールを振るタイミングも有りますが、左足が残ると言うか動き出しが遅れている場合が多いのが一つです。後は左足も真っ直ぐ出さないで斜め左前に出し足間を開いて安定させる事です。いずれにしてもボールを振って反復練習して最低半年ぐらいやらないと自分の物には成らないと思いますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる