ここから本文です

顔料インクとレーザーのプリンターの耐久性についての質問です。

アバター

ID非公開さん

2012/7/511:27:42

顔料インクとレーザーのプリンターの耐久性についての質問です。

もちろん本体ではなく印刷物についてですが、どちらの方が優れていますか?顔料>染料、レーザー>染料は間違いないと思いますが、レーザーと顔料ではレーザー>顔料でしょうか?またどの程度の違いがあるのかも知りたいです。印刷の大まかな仕組みについては一応分かっているつもりです。A3のスキャナ、プリンタ、コピー及びFAXの機能が必要なので、コストも考えブラザーかエプソンの複合機を購入しようかと思うのですが、耐久性が心配です。何十年も保存する書類(モノクロ)を作成する場合はやはりレーザーの方がいいでしょうか?であれば印刷については別途レーザープリンターも必要かなと思っています。ただ耐久性において顔料インクのものとそう大した違いが無ければあえて買い足す必要もないかとも思います。どなたかアドバイスいただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。

閲覧数:
6,081
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oto********さん

2012/7/512:24:21

印刷物の耐久性についてですが、質問の通り染料インクは長期保存に向きません。

顔料系インクを使用するインクジェットプリンタとレーザープリンタでの印刷物の比較ですがどちらも色素区分は同じ顔料です。

インクジェットプリンタは、液体に顔料のせて吹きつける方式、方やレーザープリンタは帯電性を持ったプラスチック粒子に黒鉛・顔料等の色粒子を付着させたミクロサイズの粒を静電気を利用して紙にトナーを転写させ、熱によって定着させる方式の違いです。

ですから紙に限れば耐久性(対光性)はほぼ変わりません。
顔料の定着度は使用する用紙に左右されます。また、ビニール系のものに印刷面を合わせておくとトナーがビニールに引っ付きますし、インクジェットのものでも若干はあるかもしれません。
印刷の見た目は、インクジェットは吹きつけますのでレーザープリンタの方が鮮明です。
ただ、かなり昔のトナーは油分を含み油が染み出る欠点がありましたが現在は改良されています。

というわけで耐久性はどちらも同じでしょうか。

さて、両者の違いの決定的なものは
インクジェットはインクヘッドを往復させながら印刷しますので、レーザーのように紙面幅いっぱいで転写するものと比べて印刷速度が格段に違いますので、印刷物が多い場合やすぐにプリントしたい場合などは不利です。
また、初回起動時にインクヘッドをクリーニングする場合が多いので電源の入り切りを多くするとインクを消耗しますし、長期間使用しないとインクノズルが目詰まりします。

かたや、レーザーはレーザーの熱で定着させますので、インクジェットに比べて電力を多く消費するのと最初の起動準備に時間をインクジェットより要します。

よってインクとトナーのランニングコストとプリント量で検討されてはいかがでしょうか。

アバター

質問した人からのコメント

2012/7/7 14:15:56

降参 耐久性にそう大きな違いは無いようですので、取り敢えず複合機1台で済ませようかと思います。みなさんご丁寧にどうもありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yrp********さん

2012/7/512:27:12

レーザープリンタのトナーも顔料ですから、顔料インクとほぼ同じかそれ以上の耐久性はあると思います。
カラーレーザープリンタで普通紙に印刷した写真を室内に貼っておいたことがありますが、2,3年放置しても色あせは見られませんでした。

プロフィール画像

カテゴリマスター

a12********さん

2012/7/512:26:27

プリンタの修理屋です。

印刷物の耐久性を議論する場合、オゾンと紫外線は外せないでしょうね。

どちらも高分子材料にとっては天敵のようなもの。
数万~数百万といわれる分子鎖を切っていってしまうと聞いております。

身の回りに溢れているプラスチックの分子をひとつだけ取り出すことが出来れば、肉眼で確認できるほど大きいとも聞いています。


そう考えると、顔料インクの粒子は非常に小さく、肉眼で確認できるかどうかはきわどいところですね。
キヤノンが、BCI-7、9シリーズのインクを発売したとき、耐久性を上げるために分子量を大きくしたというコメントがありました。

推測になりますけど、トナーは普通のプラスチック並みの分子量、顔料は一桁から二桁は小さいかも。


トナーは紙の表面で加熱・プレスされて定着しますけど、厚さについてはかなりのものになるはず。
こちらも実測したわけではありませんけど、顔料インクに比べれば、一桁~二桁くらいは厚くなっていると思います。


こう考えていくと、レーザープリンタのほうが有利なように思えますけど、おそらく、
トナー>顔料インク>>>>>>染料インク
と言う関係になるのでしょうね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる