ここから本文です

東日本旅客鉄道(JR東日本)と京浜急行電鉄(京急)はライバル会社なのですか?

njy********さん

2012/7/707:32:42

東日本旅客鉄道(JR東日本)と京浜急行電鉄(京急)はライバル会社なのですか?

閲覧数:
2,452
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iro********さん

編集あり2012/7/708:54:38

うん!


昔から、横須賀線と・・・ 特に京浜急行の方がライバル心むき出しに
してましたね。

東海道/横須賀線の方は 線路条件がいいので余裕だったのですが、
京浜急行の方はトンネル&カーブだらけだったので、
関東では随一の加速命!鉄道になってしまいました。

現在では主に 羽田空港アクセスで争っています。
このために、JR東日本は 東京モノレールを買収し、
いろんな連絡割引切符を設定して 京浜急行に対抗しています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

khk********さん

2012/7/807:40:17

そうだと思います。高速運転で10円の運賃差がありますが、昔は京急のほうが安く、そして頻発運転をするが、遅く揺れる京急でした。ライバルの歴史も官鉄は院電や省線、国鉄と系譜があり、また昔の横須賀線は東海道線の線路を走っていたので、早かったのです。その東海道線も川崎に停車しなかった時期もあります。京急にも500、2代600、2000、2100とクロスシート車の系譜があります。このライバルで昔は両社とも過激でした、かなりの速度違反をし、京浜の社内で「院電みたら追い抜かせ」とかあったとかありそれで人身事故ばっかおこしていたそうです、他には吉村光夫さんの京浜急行今昔物語ではラメール号は1分以上の早着があったときもあったそうです。でも最近は安全性や羽田に力を入れ情熱がなくなりましたよね、C-ATSなんかで120になるとノッチオフだし、停止Pもあるし、羽田のために蒲田停車とか、良き時代の京急が消えていきますが、川崎から横浜まで乗ってみると、100k程にたっしたらノッチを切るJRとはちがい、何回もマスコンを動かす京急はいまでも魅力的です。

kin********さん

編集あり2012/7/709:11:48

昔はライバル意識が見え見えで通勤時間帯に通勤快特運転したり、ウィング号運転開始し横浜からJR(国鉄)に流れていた通勤利用者を品川まで京急利用させる努力したり、日中と休日は快速特急横浜⇔品川間15分運転とか快速特急はハイグレード全車両2ドア2000形使用とか宣伝して横浜⇔品川間JRが280円、京急が290円と10円差を埋めるような努力してましたが、今はないです。
ライバル視しなくなったのは羽田駅開業がきっかけですよ。京急は将来の羽田空港駅開業宣伝も加え乗換駅の京急蒲田に快特をフル停車させて羽田空港へのPRを開始、同じ頃のJRは湘南新宿ライン開業で渋谷、新宿、池袋方面直通をPRし始め、ライバル視が変化。JR対東急&小田急に変わりました。東急は東横特急や通勤特急を新設、小田急も快速急行の新設で対抗。ひと昔前の国鉄対京急みたいになってました。が、今はお互い種別も定着し、少子高齢化もあり激しいバトルはないですね。スピードより本数増で利便性上げてきてますよ。
今は羽田空港~都心のバトルでモノレール羽田空港線ですね。こちらはモノレールの空港快速に対抗して地元反対を予測しながら強引にエアポート快特を京急蒲田通過にしちゃいました。本数で勝るモノレールに対抗するには所要時間は最低でも同じにしたいっていう京急のライバル視見え見えの措置です。横浜⇔羽田空港間は京急リムジンバスがライバルなので電車は一向に利便性が上がりません。モノレールの経営が日立物流からJR東に変わったのでJR対京急という構図と言えなくないですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる