ここから本文です

最近、タープの下に大きいドームテントを設営しているサイトを良く見かけます。 ...

chi********さん

2006/8/1500:07:02

最近、タープの下に大きいドームテントを設営しているサイトを良く見かけます。

区画が狭くて・・、と言うわけでも無く、ドームが古くて防水性が落ちているようにも見えないのですが。

タープの下にテントを入れて、日中狭い思いをするより、ドームを濡らす方がイヤなのでしょうか?

閲覧数:
6,604
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uro********さん

編集あり2006/8/1600:05:21

日当たりが良い場所じゃありませんか?
大きいドームテントではありませんが、私もよくやりますよ。

日当たりの良い場所にテントを設営すると、蒸し風呂になってしまいます。
例えフライシートをかけなくても同様です。
そこでタープで日陰を作り、そこに設営します。
タープの下ならば、時間経過による日差しの方向も考慮しながら、必ず日陰になるように、また風通しを良くするように設営する事が出来ます。

質問した人からのコメント

2006/8/20 22:59:50

驚く なるほど、小型テントにフライを掛けず、タープの下に設営するのと同じ理由なんですね。ただ、やはり見た目は狭そうですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mat********さん

2006/8/1619:31:17

確かに良く見かけますね。と言いつつ私もやっています。暑さ対策、雨の中の撤収にかなりの威力を発揮しますね。特に威力を発揮するのは夏の代名詞とも言える夕立の時ですね。いくら対水圧の優れたテントもバケツをひっくり返すような夕立にあうと防水性に限界があるようです。私の場合は古くなったヘキサタープを使用しています。天気がよければ予備ポールを立てて風通しを良くし、雨ならポールを外しヘキサ本来の形にして、雨、風を避けます。もちろん地面の水はけ(溝きり)にも十分注意します。ただリビング用タープを別に立てるので荷物が少々かさばります。同じメーカーのレイングラーとヘキサを連結して使用しますので違和感はありませんよ。

too********さん

2006/8/1500:29:59

暑さが違うのですよ。
タープがあるとかなり温度が上がりにくくなります。
また雨の時でもテントの収納が可能です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる