ここから本文です

日教組は、教え子を再び戦場に送るなと言う。しかし、子供を戦場に送るかどうかは...

rai********さん

2012/7/1009:05:52

日教組は、教え子を再び戦場に送るなと言う。しかし、子供を戦場に送るかどうかは親の権限ではないか? 日教組にそんな権限が有るのか? 更に言えば、一義的には本人の問題だ。
戦場と言えば、遠い外国のような気がするが、日本が戦場になる可能性だってある。
そうなったら、外国に逃げろと言うのか? 侵略戦争をしないという教育は当然、必要だが、国防教育だって、必要なんじゃないか?

補足最初の回答者は、言ってる事が支離滅裂だな。一義的には本人の問題だと言ってるじゃないか。その上で、仮に、本人の意思が不明瞭な場合、教師より親の意思が優先されるということだ。外敵は在日だと思っているとしたら、間抜けそのものだろう。国防の意味も国防教育の分かってないんだろうな。日本語は大丈夫か? 憲法9条は1項の精神は残し、2項は削除すべきです。国家として、軍備や交戦権の放棄は有り得ない。

閲覧数:
557
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

我輩は猫さん

編集あり2012/7/1011:37:57

まず、憲法9条を盲信している日本人に国防教育なんて無理です。交戦権を放棄した国防って、米軍を矛、自衛隊を盾とする今の米軍依存型しか有り得ません。今できる日本の国防教育なんて、現実を直視する事、現実から逃げない事です。しかし、日教組は幻想的平和論で、教え子を再び戦場に送るなと言うのです。原発の安全神話と同様の、日本国の安全神話という空想の上に、国民全体が乗っかっているだけなのです。
補足へ・・・交戦権の放棄という有り得ない法律の下では、国防教育なんて無理です。アメリカと平等になりたいのなら、キチンとした法律に変えるべきです。大人から教育を受けなければならない状態なのです。

質問した人からのコメント

2012/7/13 09:37:42

交戦権と軍備を、同時に放棄した国なんて日本だけでしょうね。
9条1項のような戦争放棄の憲法を持つ国は多数、存在するようですが、それにしたって自衛戦争までは放棄していません。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yardyaccさん

2012/7/1010:25:58

湾岸戦争の頃日教組の教員が教え子をイラクに送ったら射殺されたり首をちょん切られたりという事件が有ったような。
その後はイラクの三馬鹿事件なんてのも。

nad********さん

2012/7/1009:11:22

韓国なら徴兵制がある。日本には予備自衛官がいますから。

fuk********さん

2012/7/1009:08:47

日教組の人が子供も代わりに率先して戦場に行けばいいと思います
国防教育はとても重要なことだと思います

kaw********さん

2012/7/1009:07:52

親にそんな権限ないです……。

おまえどこの国の人間だ?

>日本が戦場になる可能性だってある。

そんなことにならないように、反日のおまえらを何とかしないとな。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる