ID非公開

2012/7/13 23:12

55回答

大学での差別問題の授業について

大学での差別問題の授業について 私は高校の地歴公民科の教員を目指している、大学一回期生の者です。教職に関する授業をとっているため、差別問題論という講義を受けています。最近その講義で在日韓国・朝鮮人に関する授業があったのですが、私はその授業の内容や、教授の仰ることが納得できませんでした。「GO」という窪塚洋介主演の在日問題に関するDVDを見て、その感想を書くというものでした。 私は個人的には、あまりその映画自体も好きではありません。 理由は暴力的なシーンが多く、日本人が極端に悪く描かれているシーンがあるからです。 このDVDを見た後、多くの人が「このままじゃいけないと思った。」、「若い人の意識が変わらなければならないと思った。」 などとレジュメに感想を書いていました。 また、学生から学校で歴史を教えるとき、歴史認識問題についてどのように教えればよいかという質問があったのですが、教授はというと、「侵略した事実は教えなければならない。僕も従軍慰安婦の体験者に話を聞いたことがあるが、従軍慰安婦は、狭い小屋で列をなす男たちに輪姦された事実がある。南京大虐殺も虐殺された人数で議論になっているが、虐殺という事実があったことは変わらない。」と言っていました。 私はこれは大変な問題発言であり、まさに自虐史観の権化だと思います。仮にも講義を受けていたのは、将来を背負って立つ教員志望者です。私は自分の子供たちの世代に、「日本人は悪い戦争をして、外国を侵略し、強姦までしたんだ。」などと教える気は毛頭ありません。私たち若い世代が今ここで敗戦コンプレックスから抜け出し、日本人としての誇りを取り戻さなければ、日本の将来はないと思っています。それなのに、大学で未だにこんな自虐史観を助長する教授がいることは危ないと思いました。後期もこの教授の講義をとらなければ、教員免許を取得できないのですが、正直もう関わりたくありません。多くの同級生が知らない間にマインドコントロールされていくのを目の前で見ないといけないからです。どうにかこんな授業を止めさせる手立てはないでしょうか?

政治、社会問題254閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

こちらが、相手をコテンパンに論破できるレベルまで、自分が 歴史の史実を「深く掘り下げて」学ぶことが大切でしょうね。 「公式発表、政府見解=史実」 ← ×です 公式発表だから、マスコミが言っているから、政治家が言ったから、 専門家が言ったから、といって、鵜呑みにしない姿勢が重要かと。 * ちなみに二つの事象について、当方なりの見解を記しておきます。 【いわゆる南京大虐殺】 ※下記に資料 被害者名簿が一切無い(どこの誰が亡くなったか一人として不明で、 中国政府はこれを出してこれません) しかも、中国共産党の毛沢東は、南京で30万人の虐殺をしたのは、 「中国国民党(蒋介石)」としており、 南京雨花台に巨大石碑まで立てて喧伝しています。 石碑には毛沢東の揮毫で 「国民党政府在雨花台曽経屠殺了三十万共産党烈士」 と書かれているのです。 ↑ 翻訳すると、 「国民党政府は雨花台において、30万人の共産党烈士を虐殺した」 という意味です。 (毛沢東が、日本のせいだと言ったことは、一度もありません。 このように、中国国内の論調ですら、矛盾が生じています) 【(つくられた)慰安婦問題】 正体は民間が雇った「ただの売春婦」です。 日本政府は雇用には一切関与していません。 * patriot_sakura_0520さん 応援しています、頑張りましょう!

画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

はい、論破できるまで頑張ります。 もし、教えることになったら「これは相手の国に譲歩した記載であり、必ずしも事実ではない。」と教えます。 oosawa ponさんの意見> 冷静になれるということは、自分が当事者であることを忘れている、または放棄しているからできることだと思います。私が目指すのはあくまでも中道を基盤とする、日本人としての誇りを取り戻す教育です。

お礼日時:2012/7/14 18:37

その他の回答(4件)

0

ID非公開

2012/7/14 6:01

高校で日本史を担当しています。 >「日本人は悪い戦争をして、外国を侵略し、強姦までしたんだ。」などと教える気は毛頭ありません。 そもそも「悪い戦争」という考え方がおかしい。戦争は絶対的に悪です。戦争を避けるためには、政治家が有能でなくてはなりません。有能な政治家を選択するためには国民が歴史や政治のことをよく学んでいなければなりません。そのための地理歴史科であり、公民科です。 >日本人としての誇りを取り戻さなければ、日本の将来はないと思っています。 そもそも、戦争を始めた80年前の日本という国、80年前の日本人は、現在の日本国や日本人とは大きく異なるものです。それを名前が同じだからといって同じもののように扱って論じようとするから客観的に見ることができなくなる。そして、自慰だ自虐だという話になって、本質を見失ってしまうのです。 日本史の教員を目指すなら、もっと広い視野と冷めた頭を持って欲しいものです。

0

大阪に多いとか言われたりしますが、日本人に帰化した方が教職に 就かれたり、また(オウムなどの様に)組織的なものから洗脳を受け ている先生も結構いるとか。メディアや新聞記者にもおかしな事を言う 人がいるのが現状です。そういう情報操作が横行しているのが普通。 私は東北に住んでいますが、毎年、自称従軍慰安婦の方が講演をしに 来ていますし、震災後は「震災と在日朝鮮人」みたいな、在日が行なった 支援活動(?)の記録上映などを大学で行なったりとか(新聞でも、在日の 苦しみと震災被災者を結び付ける様な内容のコラムみたいなものが掲載さ れたりとか、それまでは東北ではそうした動きがあまり見られなかったので、 アレ?と思いました。日本の絆や団結に対して、存在をアピールする活動が 増えている様に感じます)。行動によって周知の事実にしよう、という雰囲気。 GOとかパッチギとかも在日の方が日本人に対して悪意を持って描いて いる作品ですよね(現在の日本映画監督協会の理事長も在日の方です)。 在日の正当性や被害を訴える主張に対して、彼等の犯罪行為や差別を受 けるに到った経緯など、詳細を学んで議論する必要があるかと思います。 幅広い情報を与えられて考え、判断するのは各々です。もし多くの同級生が 知らないのであれば、そういう話題や問題をどんどん提起していかれると良い かと思います。 学校で当たった先生によってかなり運命が変わる事もあります。私が受けた 授業では「これはあちらの国に対して配慮した記載で事実とは異なる」と言い 教科書を説明された事があります。年配の教師でしたが。教科書からして酷 い内容ですし正しくない。どこかで変わらないとまずいと思います。「嘘も百回 言えば本当になる」を実践している国ですから。

0

>どうにかこんな授業を止めさせる手立てはないでしょうか? さすがに相手が大きいので、難しいかもしれませんが、今度 その馬鹿が「日本人は悪い戦争をして、外国を侵略し、強姦までしたんだ。」 などとこきやがったら、「侵略戦争や、戦時下における強姦、殺人を行なった 過去がない国はどこですか?」とか、「虐殺が行なわれた事のない戦争って どれですか?短期間で100人も殺せば十分虐殺だと思うのですが、そうなると 世界中の国々が虐殺経験がある事になりますが、なぜ日本だけ謝罪を執拗に 求められているのですか?」などと問い詰めてみてください。

0

学問に思想を持ち込むべきでは無い旨、キチンと主張すべきでしょう。 ネットなどで、偏った授業をしている風景をUPしたりして 事実を報道していくのが、一番手っ取り早いでしょうねw